1. お金借りるトリセツ
  2. 闇金相談
  3. ソフト闇金の特徴

ソフト闇金の特徴

 2017/12/24 闇金相談   421 Views

闇金という言葉が溢れ、漫画、ドラマ、映画でも取り上げられる機会が多くなり、それが危険なものだと私たちは知っています。代表的な作品では「闇金ウシジマくん」、主要キャストの迫真の演技に恐怖を感じるものです。

その恐怖は闇金が恐いというものだけではなく、闇金に陥る人々が日常生活からいとも簡単に陥ってしまうということ。私たちも一歩間違えば闇金に足を踏み入れてしまう可能性が十分にあることを感じさせる内容でした。

しかし新たに「ソフト闇金」という業種が出てきました。

闇金は恐い、しかしソフト闇金なら・・・

そう思わせることが目的なのか、公式ホームページを持ち、そこには堂々と「ソフト闇金」の文字をつけています。

ソフト闇金の特徴

堂々と公表しているのであれば、闇金とソフト闇金には違いがあるのか、闇金ではないのかという思いも出てきます。

しかし闇金に変わりはありません。
ソフト闇金は闇金です。

  • ブラックでも融資が可能
  • 来店不要の口座入金
  • 保証人不要
  • 金利が高い
  • 返済周期が短い
  • 申込みに手数料が掛かる

ブラックでも9割方審査に通る

個人信用情報機関に長期遅延や代位弁済、債務整理などのブラック情報があったとしても審査に通る可能性が非常に高いのがソフト闇金の特徴です。

審査に通らないとすれば、その理由は勤務先情報を伝えない、申込み内容に嘘があるなど融資額の回収が確実ではないと判断されたときです。

金利が高い

貸金業者の金利の上限を定めた利息制限法があります。

元金10万円未満・・・上限金利20%まで

元金10万円以上100万円未満・・・上限金利18%まで

元金100万円以上・・・上限金利15%まで

利息制限法を越えた融資を行った場合、その貸金業者は行政処分の対象となり、さらにその上の出資法(20%)を超えた場合には刑事罰の対象となります。

そもそもソフト闇金は違法業者であり法律を守った運営をしていません。ハッキリと超高金利を公式ホームページに記載しているほどです。

ソフト闇金ゼスペック・・・1ヶ月5割(年率500%)

ソフト闇金アカツキ商事・・・10日2割(年率730%)

ソフト闇金アイク・・・10日3割(年率1095%)

いくつかソフト闇金の金利を挙げましたがいかがでしょうか。1ヶ月5割や10日で3割などの表記がされていますがこれらを実質年率つまり金利に換算するとこれほど高い金利になります。

利息制限法どころでも、暴利どころでもありません。調べたところ、最も多い金利は10日で3割、トサンとなっていました。

返済周期が短い

あっという間にやってくる短い返済周期は、1週間や10日が一般的です。

これほどの高金利による利息を当然用意できようはずもなく、ソフト闇金側から提示されるのは「利息だけの自由返済」です。

いつまで経っても返済が終わらない、終わらせないのがソフト闇金のやり口です。

申込みにも手数料が掛かる

申込みをして審査に通ると融資額から手数料を差し引いた額が振り込まれます。
手数料は高いものではなく多くの場合1万円未満とはなっているものの、本来正規の消費者金融であれば申込み時に手数料が取られることはありません。

まとめ

闇金とソフト闇金を区別して考えることはできません。
どちらも同じ闇金です。

高金利の融資に、あっという間にやってくる返済、返済できずに取立てが始まる。

絶対にソフト闇金から借りてはいけません。

関連記事

  • 中小消費者金融と闇金は見分けられるのか!?

  • 勝手に貸す?闇金の押し貸し

  • 闇金の金利は利息制限法を無視している

  • 闇金の信じがたい取り立て方法!

  • 闇金とグルの提携弁護士・提携司法書士とは?

  • 大きな恐怖、闇金が提示する利息だけの自由返済