1. お金借りるトリセツ
  2. カードローン
  3. カードローンの審査、転職したばかりなら通らない?

カードローンの審査、転職したばかりなら通らない?

 2018/01/23 カードローン   354 Views

転職するまでに時間がかかってしまった、最初のうちには給料が少ない。

さまざまな理由はあれど転職したばかりのころはお金が思いのほか足りなくなるものです。生活の水準を下げてもなおお金が足りないのであれば、給料が安定するまでの少しの期間、カードローンで難を逃れたいというのはおかしな話ではありません。

転職したばかりでもカードローンの審査は通る?

残念ながら転職したては審査に通る可能性は高くはありません。その理由は一つ、。
「安定した収入」とみなされにくいこと。

~安定した収入とは~
返済をするために必要なのは収入です。しかし現在の収入が高いか低いかが問題になるのではなく、今後も同じように収入を得られるのかが問題です。
カードローンは分割で返済をしていくことが一般的です。例えば10万円を借り入れても一括で返済をするのではなく毎月5千円程度ずつ返済を進めていくことになります。
そのため今の収入よりも、今後の安定した収入が審査で求められます。

転職したてであれば今後、安定した収入になるかどうか見定める期間がありません。
これまでどのくらいの年数働いてきたのか、それが今後も同じ職場で働くであろうと推測できる期間になります。

安定した収入とは何なのか!?徹底解析をしておりますのでこちらもご覧ください。

カードローンの絶対条件!「安定した収入」を徹底解析

安定したと判断されるのは同じ勤務先で6か月以上経過してからという傾向があります。

必要なら転職前に!

お金が必要になる、借りなければならない状況になるとわかっているならあらかじめカードローンを作っておくことをお勧めします。
転職前であれば安定した収入をはかるだけの期間はあるでしょう。

銀行カードローンと消費者金融、どちらがよいでしょうか。

利息を抑えたいなら銀行カードローン

銀行カードローンの上限金利は14.5%前後が一般的です。そのため少額の借り入れでも利息の負担を少なくできます。

※銀行カードローンによって金利には大きな差があります。希望する額で金利を比較しましょう。

ただし、銀行カードローンは2018年1月から新しい審査体制が開始となり、即日融資ができなくなりました。そのため急ぎの場合には選択肢から除外しなくてはなりません。

使い勝手の良さを考えたら消費者金融

金利は上限が18.0%と低くはありません。すぐに完済ができるなら利息の負担をそれほど心配する必要はありません。会員サービスが充実して返済方法も豊富、インターネット上だけで借り入れも返済もできる利便性を求めるなら大手消費者金融のカードローンです。

転職をしたらカードローンに連絡が必要?

現在利用中のカードローンがあれば、転職をしたら申告が必要になります。
総量規制の範囲内で借り入れをすれば収入証明書類の提出は基本的には必要ありません。ただし、一度収入証明書類の提出をしたら再提出のタイミングがあります。

  • 収入証明書類の発行日から3年経過した場合
  • 勤務先に変更があった場合
~申込書で申告した勤務先に電話がかかってくるタイミング~
返済が遅れ、さらに携帯電話でも連絡がつかない場合には、連絡をつけるために勤務先の連絡が来ます。

なぜ勤務先の変更を伝えなければならないの?

申し込み時に行われた審査は、その時点での勤務先と収入によって決められた融資限度額です。勤務先が変わると収入にも変化が出てくるため融資限度額が減額させるケースは少なくありません。

逆に転職してから一定期間が経過し、収入が安定したとなれば限度額が戻ることもあります。

簡単に言えば契約内容が変更になったということ。それを申告しなければならないのは当然のことです。

関連記事

  • 70歳はカードローンで借りられる?お金を借りたい高齢者へ

  • カードローンの申し込みに実印はいりません!

  • カードローンに保証人は不要でも銀行カードローンには保証会社が必要

  • 銀行カードローンの保証会社はどんな役割を持つ?

  • 知っておきたいカードローンで出てくる用語集

  • 専業主婦でも借りられるカードローンはある?