1. お金借りるトリセツ
  2. 支払い滞納
  3. 滞納すると恐ろしい携帯料金!強制解約やブラックリストの事実

滞納すると恐ろしい携帯料金!強制解約やブラックリストの事実

 2017/12/24 支払い滞納   475 Views

携帯料金を滞納するとどうなる?

毎月の携帯料金は、ついつい払い忘れてしまいがちな支払いのひとつ。事実携帯料金の滞納件数は年々増加傾向にあり、2016年は約450万件とも言われます。誰でも1度ぐらいは経験があるかもしれません。

しかし皆がやっているからと高をくくっていると、将来痛い目に合う可能性があります。もし、あなたが携帯料金を滞納してしまったら、強制解約されるまでに一括で払い終えることを全力でおすすめします。

携帯料金を滞納すると、いずれは携帯もクレジットカードも車も家も買えなくなる?裁判を起こされる?これらの様々な疑問について、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアをメインに解説いたします。

滞納した場合の強制解除までの流れ

例として1月分の携帯料金を滞納してから強制解約までの流れを、各キャリア別でみていきます。

ドコモの強制解除までの流れ

ドコモの場合は月末締め、翌月末が口座振替日です。滞納して1週間ほどするとSMSによる連絡と郵便で再振替日を記載した「料金支払いのお願い」が届きます。

口座振替日の翌月15日(土日祝の場合は翌営業日)が再振替日、滞納から半月で2度目の振替です。同月20日前後になると振込用紙とともに「利用停止予告書」が届き、数日で利用停止となります。さらに翌月の15日と20日前後にそれぞれ契約解除に関する郵便が届き、さらに翌月1日頃に契約解除になります。

利用停止は約1か月、強制解約はおよそ2か月後に実行されることになります。

関連記事

  • 家賃が払えないと何が起きる!?家賃滞納は即強制退去なの?

  • 水道料金を滞納するといつ止まる?減免申請で水道代を安くする方法

  • 国民健康保険を滞納するとどうなる?

  • 電気代を滞納すると検針日翌日から約50日で止まる!