1. お金借りるトリセツ
  2. お金を借りる方法
  3. 低金利のJAバンクは制限付で誰でも利用できるカードローン

低金利のJAバンクは制限付で誰でも利用できるカードローン

 2018/01/23 お金を借りる方法   403 Views

農協でも金融事業を扱っておりJAバンクといえば多くの方がご存知でしょう。しかしJAバンクは「誰が利用できるのか」ということを知らない人も少なくありません。

JAバンクは、JA、信連、農林金庫のJAバンク会員で構成しているグループです。
農家でなければ利用ができないというものではありません。法令などによって一定の制限があるものの、農家以外の方でも利用ができます。
出資金を払って准組合員となって利用することもできます。

JAバンクのローンは種類が豊富

目的に合わせたローンの選択ができるのは一般的な銀行と同じもの。JAバンクは、よく耳にするのによく知らない、というイメージがあるでしょう。

さまざまなローン商品があり銀行と同じように利用ができます。

  • 住宅ローン、リフォームローン
    →住宅の新築、購入や増改築、他の金融機関から借入をしている住宅ローンの借換えに
  • マイカーローン
    →新車や中古車の購入、修理に
  • 教育ローン
    →子供の教育に関する費用に
  • カードローン
    →一般的なキャッシング専用のカードローン

ローンを利用するときには共通の必要書類があります。
・本人確認書類以下のいずれか
運転免許証
運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に発行されたもの)
旅券(パスポート)
在留カード
マイナンバーカード(通知カードは使えません)

一般的な金融機関のローン申し込みとはちょっと違うコト!

  • 職業と取引を行う目的は窓口で確認
    申込書に記入をして職業などを確認するのが一般的ですが、農協では窓口で確認をします。
  • 農家のためのローンがある
    農業メインバンクとして農家の方の運転資金や設備資金などの融資もあります。
  • 金利がホームページ上にない
    農協の各店舗によって金利が異なるためJAバンクのホームページには記載がありません。金利はお近くにあるJAバンクで確認をします。
  • 契約はJAバンク窓口で
    インターネットから申し込みができますがそれは仮審査申し込みです。本審査、本契約のためにはJAバンクの窓口にいく必要があります。

JAバンクの人気ローン

JAバンクのローンにはさまざまな種類がありますが、

JAネットローン フリーローン

ネットで仮申し込みをして資金使途自由のフリーローンです。目的に合わせた利用ができます。

※金利はお近くのJAに問い合わせが必要です。

保証会社による保証があるため担保や保証人は不要です。

この点は一般的な銀行が用意するフリーローンと同じです。

カードローン

融資限度額の範囲で自由に借入ができるカードローン。
インターネットからの申し込みができます。

金利や、貸し付け条件、融資限度額までそれぞれの地域にあるJAによって違いがあります。必ず地域のJAバンク公式ホームページを確認しましょう。

一部の店舗では来店不要でネット上だけで申し込みが完了しますが、来店が必要なJAバンクもあります。

保証人は不要でも保証会社がある

フリーローンもカードローンも保証人、担保不要です。しかし「保証会社による保証を受けられること」が申し込みの条件になっています。

銀行カードローンでも保証会社が大きな役割を持っており、保証人と同じ役目を果たしています。保証会社もまたJAバンクと同様に審査を行い、保証会社がOKを出さなければ審査に通ることはできません。

JAバンクの保証会社は地域によって違いがあるものの共通するのは「貸金業者」であること。これには理由があります。

すべての個人信用情報機関への照会を行うことができるからです。

日本には3つも個人信用情報機関がありますが、そこに登録している金融機関でしか照会ができません。

  • JAバンク→全国銀行個人情報センター
  • 貸金業者(保証会社)→JICC、CIC

JAバンクの審査も簡単なものではなく過去や現在の債務情報のすべてを照会されています。

 

農協ローンのメリットとデメリット

非営利団体である農協は株式会社などの営利目的とは異なるため信頼感があります。それではそれ以外にはどのようなメリットとデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

農協ローンのメリット

非営利団体のため低金利が魅力ですが、最も魅力的なローンはマイカーローンです。他の銀行のマイカーローンに比べても魅力的な金利となっています。

提携しているATMが多いためカードローンを利用していても不便はないでしょう。ただし提携ATMが多いのは現在どこの金融機関、消費者金融でも同じことです。

農協ローンのデメリット

自分の住まいがあるJAバンクで取り扱っているローンに限られるため、全国共通のローンかといえばそうではありません。

また審査、融資に時間がかかるのも欠点といえるでしょう。申し込みから融資の実行までには1週間程度かかります。

まとめ:JAローンは金利が低いが時間がかかる!

JAバンクのローンは低金利が魅力であることは非営利団体であるため間違いありません。しかしホームページ上ですべてを把握することができません。
必ず近くのJAバンクで確認をしましょう。

急ぎのローンを考えているならJAバンクでは向いていません。カードローンでも手続きが完了するまでには1週間ほどかかります。

お金を借りるまでの時間を早くしたいの出れば大手消費者金融が素早く最短当日で借り入れができます。

また金利に重点を置きながら数日程度で借り入れをしたいというときには銀行かドローンがおすすめです。

関連記事

  • 低金利のろうきんカードローン、実は誰でも借りられる!

  • 生活費が足りない時にお金を借りてもいい?

  • 専業主婦がお金を借りるのは消費者金融ではない!

  • コンビニでお金を借りる方法はやっぱり便利

  • 土曜・日曜・祝日にお金を借りるには?

  • ニートはお金を借りることはできるのか!?