1. お金借りるトリセツ
  2. 学生ローン
  3. 学生ローン「マルイ」の評判を13項目で徹底分析

学生ローン「マルイ」の評判を13項目で徹底分析

 2017/12/24 学生ローン   390 Views
マルイ

マルイは学生ローンといっても利用目的は授業料だけではありません。サークル活動に必要な費用、旅行、資格取得など様々な使いみちに対応しています。マルイは、たくさんの学生の方に審査時間の短さで高い支持を受けています。

急いでいる方にピッタリのローンです。学生ローンという名前ですが、あくまでも申し込み時点で学生であればよいのです。卒業後も継続利用できます。

特に親権者の同意書などを必要とせず融資を受けられます。

マルイの公式サイトはこちら

金利と限度額

マルイの金利は、年率で15.0%〜17.0%になっています。大手消費者金融のカードローンたとえばアコムやモビットなら最高金利は18.0%、プロミスは少し低くて17.8%なのでそれよりは低くなります。

(カードローンでは、最高金利で設定されその後利用や返済状況に応じて金利引き下げとなることが多いです。)

限度額は最高で50万円、1万円から借入することが可能です。マルイは貸金業者なので、限度額の少なくとも3倍の年収が必要です。
収入として認められるのは、アルバイトから得ている金額のみです。仕送りなどは対象外になるので、注意しましょう。

選べる申し込み方法

マルイでは、ホームページからインターネットを利用、電話、来店の申し込み方法から選べます。

急いでいるなら営業時間(平日10:00〜18:00、土曜10:00ただし第2・第4土曜と日・祝は休業)の間に電話か直接来店したほうがスムーズでしょう。ただし営業時間でもネット申し込みを事前にしておくと、よりスムーズに進みます。

申し込み条件は?

申し込めるのは、「安定した収入がある学生」の方です。対象となる学生は大学生、大学院生、短大生、専門学生、予備校生などです。年齢条件は記載されていませんので、18歳、19歳の方でも申し込めます。ただし、高校生なら利用できません。

借入方法

融資の方法は「店頭または振り込みとなります。初回の借入の場合は審査から融資まで最短で20分となっています。

来店の場合は直接借りられますが(営業日と時間に注意)、振込による借入の場合は銀行の振込対応時間を確認しておきましょう。

返済方法

返済は直接店舗に持っていくか、銀行振込で行います。振込による返済は、振込手数料がかかります。返済は毎月1回です。必ず利息分の金額を返済する必要があります。
ただそれだけでは借入残高が減っていきませんので、お金に余裕があるときには多めに返したほうがいいですね。

即日融資はできる?

審査はスピーディーで最短20分です。そのため、即日融資も可能ですね。ただしインターネット申し込みでは即時に返事がもらえるかどうかわかりません。
電話申し込みや、来店申し込みの前にネット申し込みをしておく方法が、急ぎの場合はおすすめです。

学生ローンマルイで借りるメリット

最大のメリットは、「20歳になっていなくても借入の対象」になっていることでしょう。

銀行や大手消費者金融のカードローンは、20歳以上でないと申し込めません。年齢条件のせいで他で申し込めない方も、マルイなら申し込み可能です。

審査時間が短い!

審査時間がとても短い点も、他のカードローンや学生ローンと比較してうれしい点ですね。審査が早いといわれている大手消費者金融でも、最短で30分はかかります。

マルイなら20分で完了するので、一刻も早く借入を済ませたいときにも安心です。

また会員になっていると、申込からほんの10分でスピード融資が可能になります。

必要書類は少ない

ローンといえばたくさんの書類を準備して申し込みに行く面倒さが気になりますね。マルイは
「学生証」さえあれば、原則審査を受けられます。運転免許証や健康保険証などの書類を追加で提出すれば、優遇を受けられる可能性があります。

友達紹介キャンペーンでお得

友達紹介をすると、「年率1.2%引き下げ」となります。

紹介人数に制限はないので、たくさん紹介するほどお得な利率で借りられるというわけです。15人紹介すればなんと金利は0%となりますが、実際にはそれほどたくさん紹介するのは難しいでしょう。

それでも3人紹介すれば引き下げ率は3.6%となり、年率14.4%となります。また友達の利用額に応じてクオカードのプレゼントを選ぶ方法もあります。

友達が10万円まで借りればクオカード1,000円分、30万円までならクオカード2,000円分と以降利用額50万円まで最大で5,000円分のクオカードのプレゼントがあります。

紹介人数や利用額に応じて、どちらのキャンペーンがよいかを決定するとよいでしょう。

借入額が少なく、返済期間が短めですむならクオカードのほうがお得になることが多いです。

マルイで借りるデメリットはある?

やはり大手消費者金融とは違って、借入や返済方法が限定されている点でしょう。

大手ならweb完結という方法もあり、ネットだけで申し込みから借入まで済ませられるところもあります。ですが、マルイの場合は電話連絡なども当然ありますし、完全にネットだけで済ませてしまうということはできません。

また気になる点として、第2・第4土曜日と日曜日には営業していないところが挙げられます。

大手なら土日でも借りられるようになるところも多いので、週末などに急いで借りたい場合には注意が必要です。

友達や家族、学校に借入はばれてしまう?

お金を借りることが周囲にばれると困る方は多いでしょう。親や学校などでばれるとどうしようと申し込み前には不安になるものです。申し込みの確認は自宅の固定電話にかかってくるので、親バレするのでは?と思ってしまいますね。

しかし、ローンの申し込みを受けたということや、社名は絶対に電話で伝えることはしません。

原則担当者の個人名で連絡を入れるので、親などには友達から電話がかかってくることを伝えておくとよいでしょう。アルバイト先にも在籍確認をしますが、これは事前に頼んでおくと電話連絡なしで手続きを完了させられます。

もちろんこちらも社名を名乗ったり、ローンのことを言ったりはしません。ばれない方法でお金を借りられます。

口コミ

19歳大学生「学生ローンは他にもありましたが、年齢条件が20歳以上とは特にかかれていいなかったマルイを選びました。ネットの評判がよかったこともマルイにした理由の一つです。実際申し込むと審査時間がとても短くて、アッという間に借りられるようになりました。」

20歳専門学校生「利息以上の額を毎月返済すればよいということで選びました。夏休みや冬休みの長期にはアルバイトにたくさん入れるのですが、普段はほとんど入れません。お給料にむらがあるので、多く入った月にたくさん返せるマルイなら返済しやすいです。」

20歳大学生「とにかく親バレ、友達バレのないところを選ぼうと思いマルイにしました。自宅に確認の電話は、会社名なども名乗らず完璧な対応でした。アルバイト先への在籍確認は、なしでもOKということになりました。」

マルイの公式サイトはこちら

関連記事

  • 学生ローン「ニチデン」の評判を8項目で徹底分析

  • 【学生ローン10社一覧】おすすめの学生ローンはどこ?

  • 学生ローン「カレッヂ」の評判を11項目で徹底分析

  • 学生ローンのイー・キャンパスを13項目で徹底分析

  • 学生ローン「学灯社」の評判を9項目で徹底分析

  • 学生ローン「キャンパス」の評判を10項目で徹底分析