1. お金借りるトリセツ
  2. 学生ローン
  3. 学生ローン「キャンパス」の評判を10項目で徹底分析

学生ローン「キャンパス」の評判を10項目で徹底分析

 2017/12/24 学生ローン   310 Views
キャンパス

学生ローン、ヤングローンとして人気の高いキャンパスは、学生を中心に社会人も利用できる低金利ローンです。

審査は即日完了、最短15分で振込、ゆうちょ銀行口座を持っていれば17:00に審査完了の場合まで即日融資も可能になります。(その他の銀行口座なら14:30までに審査完了の場合即日融資に対応)

また学生ローンではめずらしい、レディースローンを取り扱っています。レディースローンは通常の学生ローンよりも低金利です。

キャンパスの公式サイトはこちら

キャンパスのメリット

学生ローンのキャンパスの最大のメリットは、「借入までの流れがとてもスムーズ」な点でしょう。審査は原則として即日完了します。

審査が終わってから「最短15分」で振込が実行されるので、緊急時にも安心ですね。突然の飲み会や、急な旅行などにもキャンパスならお金の面でサポートが可能です。

また、金利が低い点も見逃せません。年率14.40%〜16.80%がキャンパスの金利です。大手消費者金融では3.0%〜18.0%といった金利を見かけます。

「3.0%なら大手に申し込んだほうが低金利なのでは?」と考えてしまうでしょう。

しかし、ローンは通常申し込みをした当初は最高金利で利息計算されることがほとんどです。きちんと返済し、借入の実績が積み重なっていくと金利引き下げとなります。

ただ金利引き下げとなるかどうは審査で決まるため、簡単に最高金利より低い金利で借りられると考えないほうがよいのです。その点キャンパスでは最高金利でも16.80%ですから、借入当初から大手消費者金融よりも低い利息で利用できるわけです。

学生以外に新社会人にもおすすめ

キャンパスでは2006年から「ヤングローン」という「社会人」も取り扱っています。通常学生の間にキャンパスを利用すれば、
卒業後も継続して利用できます。

この社会人のためのローンは、満20歳から34歳までの仕事を持っている社会人の方(アルバイトでも可)なら申し込みができます。

さらに新卒社会人の場合なら、金利引き下げのキャンペーンが行われています。(2017年7月6日現在)

キャンパスは女性も申し込みやすい

キャンパスなら女性の方はさらに低金利で申し込めます。対象は「20歳から34歳までの学生かつ女性の方 です。

学生証と身分証明書(運転免許証または保険証)を提示できれば、金利は15.60%で利用できます。

大学生、大学院生、短大生、専門学校生の女性が対象です。お金の使いみちは自由です。

審査基準は?

審査の基準はローンに申し込む方ならどなたも気になる点でしょう。借入額は収入に応じて決められる貸金業者のローンでは、収入の大きさよりも安定しているかどうかで審査にプラスに働きます。
つまり毎月一定額以上の収入が決まって入ってきているなら、審査に通過する確率は高くなるということです。
ただ審査は申し込みをした方をトータルで判断するものです。たとえば審査の基準として〇万円以上の収入が△ヶ月以上入っていないといけないといった内容は、どんなローンでも公表されていません。

明確な基準を申し込み前に知ることはできないのです。しかし、どれくらいの収入が自分にあるのかを知っておき、返済にいくら回せるのか計画した上でローンには申し込みましょう。

来店不要

キャンパスでは来店なしで、インターネット申し込みのみで契約や借入を完了できます。

来店で契約することも可能ですが、その場合はネット申し込みの時点で来店希望であることを伝えておく必要があります。遠方からでも申し込みできます。ただし郵送による契約の場合は、郵便物は自宅に届きます。

希望すれば社名がわからないようにして送ってもらえるので、同居人がいる場合も安心です。

融資まで最短即日可能

平日14:30までに審査が終われば、当日銀行振込が実行されます。

ネット申し込みなら24時間いつでも受け付けているので、借りたいと思ったときにすぐにネットで申し込みを済ませてしまうようにしましょう。ゆうちょ銀行の口座へ振込融資を受けるなら、17:00までに審査が終われば即日融資可能になります。

申し込みから融資まで

1.申し込み
ホームページからネット申し込みが可能です。同意書の内容を確認して、申し込みボタンを押すと、申し込みフォームが表示されます。

2.確認連絡
申し込みをした内容などについて確認の連絡を行います。ただ希望しておけばキャンパスから連絡が入るのではなく、自分で電話を入れるようにもできます。

3.必要書類の提出
学生証や運転免許証などの必要な書類を提出します。

4.審査と説明
審査と必要書類の確認が完了し、融資が受けられることになったら、説明の電話が入ります。

5.融資実行
指定した口座に振込が実行されます。契約書類はその日に発送されるので、届き次第必要事項を記入し返送すれば手続きはすべて完了です。

親バレは大丈夫?

自宅に固定電話があれば、確認電話が入るようになっています。

ただ、在宅時間を伝えておけば、その間にかけてくれるため、突然学生ローンの件でとキャンパスと名乗ってかけてくるわけではありません。

個人名で連絡が入るので、ローン申し込みとはわかりません。

また学校やアルバイト先などにも在籍確認は行いません。どうしても必要な場合は、事前に連絡を入れてもよいか了承をとってくれるので、安心して申し込みましょう。

返済はどうなっている?

返済期間は「最長で5年間」です。

ただし5年経っても借入残高があれば、1年ごとに更新があるので継続利用も可能です。学生の間に急いで返済してしまわないといけないわけではありません。

また利用額に応じた基本返済額が決まっています。借入額に応じて2.550円からとなっています。そのため、アルバイトになかなか入れない時には、基本返済額のみ返しておき、お金に余裕があるときにまとめて返すという方法も取れます。

評判や口コミが気になる

30歳社会人「2社ほど大手消費者金融に申し込みましたが借りられませんでした。社会人になったばかりで収入が安定していなかったからかなと思います。キャンパスは学生ローンを主に取り扱っているのに、社会人のためのローンもあり思い切って申し込んでみました。結果は希望額通り借りられました。後からキャンパスのほうが最高金利は低くて利息がお得なことに気づきました。」

20歳専門学校生「学生ローンは規模が小さい消費者金融がやっているから、ネット申し込みや即日融資ができないのでは?と思い込んでいました。しかし、キャンパスは申し込みをネットのみで済ませ、即日振込で借りることも可能です。契約は後から郵送でするので、急いでいるときに最適のローンだと思います。」

22歳大学生「卒業旅行に行こうと思いましたが、貯金もなかなか貯まらなかったので、このままでは行けなくなると思いキャンパスに申し込みました!丁寧な対応でしたし、親への確認などもなしで申し込め、選んでよかったです。」

キャンパスの公式サイトはこちら

関連記事

  • 学生ローン「カレッヂ」の評判を11項目で徹底分析

  • 学生ローン「学灯社」の評判を9項目で徹底分析

  • 学生ローン「学協」の評判を13項目で徹底分析

  • 学生ローン「ニチデン」の評判を8項目で徹底分析

  • 学生ローンのアミーゴを8項目で徹底分析

  • 学生ローンのフレンド田(デン)の評判を9項目で徹底分析