1. お金借りるトリセツ
  2. クレジットカードでお金を借りる
  3. エディオンカードでお金を借りる方法

エディオンカードでお金を借りる方法

 2017/12/24 クレジットカードでお金を借りる   1,320 Views

エディオンカードは、2つのクレジット会社が発行しています。オリコとセディナですが、ショッピング時に受けられる優待加盟店などが違っています。

エディオンカードを使ってキャッシングでお金を借りることもできるのか、またキャッシングは発行するクレジット会社によって同じ条件で利用できるのかなどが気になりますね。

キャッシングが可能な場合は、利用できるATMや返済方法なども確認しておきたいところです。エディオンカードのメリットは、

  • エアコンや冷蔵庫の長期修理保証対象商品が増加する
  • 指定商品は100円ごとに最大5ポイントを貯まる

などがあります。

そのため、エディオンでお得に利用するためのカードとして所持している方が多いかもしれません。ですがそれだけではなく、ETCカード、配偶者カードの発行も可能などクレジットカードとしても優秀です。

エディオンカードはオリコ発行とセディナ発行

エディオンカードを発行しているのは、オリコとセディナの2つのクレジット会社です。発行している会社によって優待加盟店が異なるのが特徴です。

オリコ発行ならオリコモールが利用でき、amazonやヤフーショッピング、楽天市場などが参加しています。セディナ発行はセディナポイントモールですがamazonや楽天市場、ヤフーショッピングなど参加店の違いはありません。

セシールやエッソ・モービル・ゼネラルなども優待加盟店ですが、オリコでもセディナでもポイントアップ率は同じです。発行会社がオリコになるか、セディナになるかはカードを発行する店舗によって違っています。

また、同じ店舗でもエディオンカードを申し込んだタイミングによってクレジット会社が変わることもあります。

現在はセディナが中心に募集しているので、今後エディオンカードを作るなら、セディナ発行のものが多いと予測しておいてよいでしょう。

最大の違いは国際ブランド

  • オリコ発行ならJCBかマスターカード、
  • セディナ発行ならVISAかJCB

となります。加盟店や海外ATM利用などで変わってきますので、発行時にはどのブランドにするのか考えておきましょう。

申し込みは各店舗で

エディオンカードの申し込みは、各店舗で行えます。
店舗での登録が必要なので、ネット申し込みは受け付けていません。
カードを作りたいときには店舗へ行きましょう。

キャッシング枠はどうなっている?

エディオンカード、セディナ発行のキャッシングは、新規申し込み時には上限50万円まで、(最高利用可能額は200万円)実質年率は18.0%です。審査がありますので、それに基づいて利用可能額が設定されます。

オリコカード発行のエディオンカードでは、オリコのキャッシング条件に基づいています。限度額10万円から100万円、貸付条件は15.0%〜18.0%となります。

ただ、クレジットカードの当初利用では、限度額は低めかつ最高金利での設定となることがほとんどです。15.0%の金利で、限度額100万円となることはまずありません。

電話でのキャッシング利用ができる?

インターネットキャッシングや、電話でのテレホンキャッシングを申し込めます。
ATMキャッシングとは違って、自分の銀行口座へお金が振り込まれる方法です。銀行の口座残高が心配な時にも対応できる便利な方法です。振込手数料はかかりません。

キャッシング対応時間は決まっている?

インターネットキャッシングとテレホンキャッシングでは、朝10時までの申し込みで、当日中に振込実行となります。

またインターネットなら楽天銀行への振込の場合に、即時振込キャッシング(0時15分から23時30分の受付で、即時入金)となります。
ATMキャッシングは、設置してある店舗などによってキャッシングできる時間帯が違っています。

エディオンカードでキャッシングした場合の金利

キャッシングの金利は18.0%となります。たとえば10万円を借りて、30日後に一括返済した場合の利息は、10万円×18.0%÷365日×30日=1,479円です。

一般的なクレジットカードのキャッシングや、消費者金融のカードローンも最高金利は18.0%のものが多いので、ほぼ変わらない設定と考えてよいでしょう。

またエディオンカードでは、入会から30日以内の初回利用時のキャッシングは、7日間無利息で利用できます。(海外キャッシングは対象外)初めてのキャッシングはお得に活用できますね。

お金を借りる前に返済方法を確認

セディナ発行では返済は一括とリボ払いから選択できます。翌月1回払いは、指定の返済日に利用した元金と利息を併せて返済します。

残高スライド定額リボルビング払いは、残高に応じた一定額を返済していくものです。毎月支払う額は一定なので、お給料などから出費の計画を立てやすいのがメリットになります。ただし、返済期間が長くなりやすく、利息が多くなってしまいます。

返済シミュレーションで返済計画を立てよう

1回払いなら、指定の返済日に利用額と利息をまとめて返済します。この場合は利息額を把握しておけばよいので、特にシミュレーションは必要ありません。

リボ払いで返済する場合は、シミュレーションをもとに利息や返済期間など知って計画を立てましょう。

自分で計算してもよいのですが、シミュレーションサイトなどもあるので役立てるとよいですね。

一括返済や繰り上げ返済はできる

エディオンカード(セディナ発行)では、増額返済として「よゆう払い」という方法が選べます。一括返済やリボでの増額返済いずれでも電話で返済申し込みか、ネットからの返済となります。

電話で返済申し込みをした場合は、いつもの支払い口座からの引き落としか、指定口座への銀行振込での返済となります。ネット返済の場合は、利用可能な金融機関の口座をもっていて、なおかつインターネットバンキング契約をしていることが前提です。

海外でもキャッシングできるか知りたい

海外での利用ももちろん可能です。エディオンカードはJCBブランドとなるため、加盟店でのショッピングや提携ATMでのキャッシングが可能です。

注意しておきたいのは、海外での利用はショッピング、キャッシングいずれも1回払いのみとなる点です。海外での利用をリボルビング払いにしたい場合は、事前登録が必要になります。

まとめ

ポイントや、電化製品の保証がエディオンカードを持つ主な目的という方多いでしょう。しかし、ETCカードや配偶者カードなど、クレジットカードとしての機能も十分です。

また、お金を借りるためのキャッシングは発行信販会社に準じています。年会費は必要ですが、各店舗15万円以上購入すれば翌年は無料になります。

エディオングループをよく利用する方なら、メリットも多いカードに、しっかりとクレジットやキャッシングの機能が充実しているといってよいでしょう。

ただ、キャッシング金利は消費者金融のカードローンと同じ程度なので、長期利用ではなくちょっとお金が足りないときにキャッシングする方法が最適です。

関連記事

  • マスターカードでお金を借りる方法

  • エネオスカードでお金を借りる方法

  • エポスカードでお金を借りる方法

  • ベルーナでお金を借りる方法

  • セゾンカードでお金を借りる方法

  • イオンカードでお金を借りる方法