1. お金借りるトリセツ
  2. 中小消費者金融
  3. 消費者金融エース株式会社に問い合わせてみた

消費者金融エース株式会社に問い合わせてみた

 2017/12/24 中小消費者金融   785 Views
エース

横浜に店舗があるエースは、インターネットを使って全国各地どこからでも申し込めます。

エースは平成25年に設立された新しいタイプの消費者金融です。今、貸金業では、ネットキャッシングが主体となりつつあります。そのためどんな利用者がどうやって借りているのかについて、詳細を貸金業者は把握しないまま貸し付けていることがほとんどです。

エースは、安心した取引のために丁寧なカウンセリングを行い、利用者が納得できる融資を行っているのです。エースでは、インターネットはあくまでも利用者の利便性を高める手段としてとらえています。

闇金と混同されがちな中小消費者金融ですが、中でもエースは審査が甘くはない、しっかりとした正規の消費者金融のエースにはこんな特徴があります。

  • 専業主婦でも利用ができる
  • 毎月の最低返済額が高い

この点を実際にエースに確認しながら検証をしました!

エースのお申込みはこちら

「フリーローン」と「スイッチローン」の2種類ある

エースで利用できるローンは2種類あります。自由に借入目的を設定できるフリーローンと、借換え目的に利用するスイッチローンです。それぞれのローンの詳細を見てみましょう。

フリーローン

最大100万円まで融資可能なローンです。金利は年利で7.0%〜20.0% 、担保や保証人は不要で利用できます。電話と郵送での契約可能です。

中小消費者金融としては一般的な「カードを発行しない融資」です。

スイッチローン

フリーローンと同様に年7.0%〜20.0% 、最高限度額は100万円 までです。ただし、現在貸金業者(消費者金融のキャッシングやクレジットカードのキャッシング)で利用している額を借り換える目的での利用となります。

より低金利でローンを利用したり、一本化したりすることで返済の負担を軽減できます。

柔軟だけど甘いわけではない審査

中小消費者金融は審査に通りやすいといわれることが多いもの。エースでは他社借入を断られた場合にも、現在の申し込み者の状況を確認後審査します。大手消費者金融とは審査システムが少し違っているといってよいでしょう。

これが中小消費者金融の「独自審査」と呼ばれるもの。

大手のようにコンピューターの自動審査で一刀両断、といことはありません。

20歳から70歳までの本人に安定した収入がある方がエースに申し込みができます。

エースの審査に通る可能性がない方

実際にエースに確認し、審査に通る可能性がない方を調べました。

  • 他社からの借り入れが5社以上
  • 総量規制の上限に達している
  • 他社からの借り入れを延滞中
  • 無職

返済能力がないことが審査に落ちる理由になっています。

エースの審査に可能性が残っている方

  • 他社借り入れ4社以内
  • 債務整理の履歴がある

大手では門前払いでも、エースでは現在の返済能力があれば審査に通る可能性があるとのこと。

例えば債務整理をしていれば通常であればブラックの扱いになりますが、生活の立て直しに成功し現在は返済能力があるとなれば融資をしても返済ができると判断されます。

意外にok!専業主婦

大手消費者金融では完全NG、中小消費者金融でも専業主婦はNGが多い中、エースは専業主婦の申し込みにも対応しています。

ただし、申し込み時には婚姻関係を示すために住民票の提示が必要です。

エースに確認したところ、配偶者の勤務先への在籍確認はなく、申込者本人の電話に連絡をするとのことでした。

利用できる申し込み方法は?

来店不要で、申し込み方法は3種類あります。

  • ネット
  • fax
  • 郵送

ただし、faxや郵送の場合にはインターネットのエース公式ホームページから「エース入会申込書」のダウンロードしてプリントアウトが必要です。

インターネットからの申し込みであれば、申し込みをそのまま行えるためやはり一番便利な方法になるでしょう。

ネット申し込みの流れをチェック!

  1. インターネットのエース公式ホームページから申し込み
  2. 仮審査開始
  3. 仮審査の結果がエース担当者から電話で連絡
  4. 審査可決後、本審査開始
  5. 契約書類がエースから郵送
  6. 記入後返送
  7. 契約書類をエースが受け取り後、指定口座への振込み融資
郵送、返送が必要になる契約が完了してからでなければ融資が行われないため、エースでの即日融資はできません。

必要書類が多い

通常消費者金融で必要になる書類は「本人確認書類1点のみ」となるもの。しかしエースでは必要書類が多いことも特徴のひとつです。

各種健康保険証(コピー) + (運転免許証(コピー) または 住民票の写し(コピーまたは原本))の2点

収入証明書類は総量規制に基づいて必要になります。

  • エースからの借り入れ(希望額)が50万円超
  • 他社からの借り入れと、エースへの希望額をあわせて100万円超

この場合には収入を証明する書類が必要になります。

給料明細書(前月 または 当月)

そのほかに以下のいずれか1点が必要です。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書(受領印のあるもの)
  • 所得証明書
  • 課税証明書

エースのフリーローンは上限金利が高い

エースの金利は7.0%~20.0%、ほかの消費者金融と比較しても上限20.0%は今どき高いと思われるでしょう。

確かに低くありません。利息制限法ギリギリの金利です。

  • 銀行カードローンの上限金利は14.5%前後
  • 大手消費者金融の上限金利は18.0%
  • 中小消費者金融では上限金利18.0%程度

ただ、目的を思い出してみるとどうでしょう。低金利で借りることが目的であれば銀行カードローンや大手消費者金融がいいはずです。

大手の審査に不安があるからこそ中小消費者金融を選んでいるでしょう。

しかし悲観することはありません、この金利は決して利息に大きな影響を与えるものではないからです。

利息を莫大なものにしてしまうのは「返済額」と「利用日数」です。

金利20.0%は10万円未満の借り入れへの適用

上限金利20.0%は10万円未満の借り入れに対して適用されるものです。10万円以上になると金利は高くても18.0%になります。

その理由は利息制限法という法律。

借りた額(元金)に対して消費者金融側が設定してもよい金利の上限が法律によって決められています。

元金 上限金利
10万円未満 20.0%
10万円以上100万円未満 18.0%
100万円以上 15.0%

これ以上の金利を設定した消費者金融は行政処分の対象、つまり営業停止処分となります。

そのため10万円未満の借り入れに対してはエースでも20.0%の金利が適用されたとしても、10万円以上の借り入れになると高くても金利は18.0%までとなります。

金利以上に重要になる返済額と利用日数をシミュレーション

返済額によって「いかに早く完済できるか」が違います。

いかに早く完済できるかによって「利用日数」が違います。

どのような変化が出てくるのかシミュレーションしてみましょう。

10万円を金利18.0%で月に1万円ずつ返済した場合

返済回数 11回
利息総額 9158円
返済総額 109158円

10万円を金利18.0%で月に1万5千円ずつ返済した場合

返済回数 8回
利息総額 6153円
返済総額 106153円

10万円を金利18.0%で月に2万円ずつ返済した場合

返済回数 6回
利息総額 4750円
返済総額 104750円

返済額を変えるとこれほど大きな変化が出てきます。

エースは最低返済額が高く設定されています。早く返すための仕組みです。

金利以上に重要になるのは自分で決めた「いくらずつ返済するのか」です。

 

借入は振込みキャッシングのみ

「振込による融資のみ」が利用できます。

キャッシング専用のカードはないためATMを使った借り入れ等、大手にはある便利さはありません。

また、銀行振り込みでの融資になるため銀行営業時間にあわせています。銀行営業時間外、銀行休業日は振込みが行われません。急ぎの時にはタイミングの注意が必要です。

返済は銀行振り込みのみ

返済は指定口座への振込のみを受け付けています。
来店業務がないため、店頭での返済は受け付けていません。また口座引き落としによる返済もできません。振込返済では振込手数料がかかります。

口座引きとしがないこと、ATMからの返済ができないことは不便ですが、銀行振り込みはインターネットバンキングから行うこともできるため面倒ではないでしょう。

返済額が高い!申し込み前に確認を!

10万円の借り入れに対して、最低返済額は

  • 大手消費者金融なら4千円~5千円
  • メガバンクなら2千円~5千円

そんな中でエースは10万円お借り入れに対して最低返済額は1万円です。

借入額 毎月の最低返済額 借入額 毎月の最低返済額
5万円以下 6,000円 10万円以下 10,000円
15万円以下 13,000円 20万円以下 15,000円
25万円以下 18,000円 30万円以下 20,000円
35万円以下 23,000円 40万円以下 25,000円
45万円以下 26,000円 50万円以下 28,000円

返済額が高いことで、返済が進みやすく利息の負担も小さい、早く完済するなどメリットは豊富にありますが、毎月の負担が大きいというデメリットもあります。

申し込み前に、毎月に返済ができる額なのかを確認しましょう。

エースに確認したところ、毎月の返済額が高く設定されているため返済ができる収支状態であるかの審査はしっかりと行っているとのこと。他社からの借り入れ件数が多ければ審査に不利になると考えてよさそうです。

同名の闇金があるので要注意!!

神奈川県にあるエース株式会社は、登録業者ですから安心して融資を申し込めます。

しかし、エースという同じ名称の闇金も存在しています。
表記は「エース」「ACE」「Ace」など様々です。正規登録業者ではロゴにACEを使っていますが、社名は「エース株式会社」です。

急いでいる場合は、業者の安全性の確認をおろそかにしてしまいがちですね。安全な業者は登録業者であるかどうか、つまり登録番号がきちんと表記されているかを確かめましょう。

さらに金融庁のサイト登録貸金業者情報検索ページで、番号と業者名をチェックすれば間違いありません。

申し込む前にホームページから金利や利用可能額などをきちんと確認すれば、違法業者に申し込む失敗は防げるでしょう。検索などにあまり時間はかかりませんから、必ず行ってください。

 

エースの評判は?

  • スタッフの対応が丁寧で、事前にあった不安が解消されました。
  • 申し込みがとても簡単だったので、手間なく借りられてよかったです。
  • 融資額は希望額に到達しませんでしたが、借りられたので結果よしです。
  • 来店対応がなく郵送でのやり取りがあるので、融資までに時間がかかりました。

口コミ情報

融資額は10万円にぎりぎり満たない額で金利は20.0%でした。現在は完済しています。金利の高さは気になったものの、実際に返済をすると(同時に大手からも同程度借りましたが)大手よりも早く完済し利息の支払いも少なくすんだのは毎月の返済額が高いから。何とか一度も遅れることなく返せました。
あまり古くない消費者金融なので、正直なところ大丈夫かな、安全なのかなと気になりました。しかし、電話で問い合わせたところ、応対もきちんとしていました。親身に相談に乗ってくれているのもわかり、大手のようなマニュアル通りではない消費者金融だと実感できました。他社からの借り入れ3社、それでも審査に通ったのは返済について申し込み後の電話でいろいろと質問があって現在の収入状況をはっきりと答えられたからではないかと思います。
即日融資はできないのですが、細かい内容の相談にも丁寧な返答をもらいました。専業主婦なので配偶者に内緒でできないかと相談したところ、返済の滞納や個人信用情報にも記載されることから確約はできないとのこと。はっきり教えてもらったので逆に相談が必要だと覚悟ができました。あと似た名前の貸金業者が本当に多いので、安全性を何度も確かめました。
エースのお申込みはこちら

関連記事

  • セントラル

  • アロー

  • キャレント

  • 中央リテール

  • いつも

  • エス・ジー・ファイナンス