1. お金借りるトリセツ
  2. アコム
  3. アコムで30日間無利息を活用して利息を抑える方法

アコムで30日間無利息を活用して利息を抑える方法

 2017/12/24 アコム   428 Views

大手消費者金融では初めての利用者に限り、無利息期間というサービスを提供しています。

いずれも30日間の無利息で、アコムでももちろん30日の無利息期間があります。

初めてアコムを利用する方に向けた無利息期間、利用するための条件と無駄をしない使い方をみていきましょう。

アコムの30日間無利息サービス

アコムの通常金利は3.0%~18.0%です。審査で決められた融資限度額によって適用の金利の幅が決まります。

契約極度額(限度額) 実質年率
501万円〜800万円 3.0%〜4.7%
301万円〜500万円 4.7%〜7.7%
100万円〜300万円 7.7%〜15.0%
1万円〜99万円 7.7%〜18.0%
初めてアコムを利用するときには上限金利が適用される傾向があるため、18.0%が適用されると考えて返済計画を作っていかなくてはなりません。
この金利が0%になる期間、それが無利息期間です。

無利息期間は「金利0%」期間

アコムでは契約翌日から30日間の無利息期間が開始されます。

初めて借り入れをした日からではないため、開始日は覚えておきましょう。例えば、契約当日に借り入れをするとそこから30日間無利息となりますが、契約した日から日数がたってからいざ借り入れをしたときには無利息期間は終わっていたということにもなり得ます。

無利息期間とは、通常金利18.0%のところが0%になる期間です。

30日間の金利が0%です。そのため勝負は契約翌日から30日以内にどれだけ返済ができるのか。

借り入れ返済額を大きく減らすことができればその後の利息も大きく減らすことができます。どのくらいお得になるのかをシミュレーションしてみましょう。

※シミュレーションはすべて上限金利18.0%が適用されたとして計算をしています。

10万円の借り入れを毎月5千円(最低返済額)ずつ返済した場合

回数 返済金額 元金 利息 残高
累計 119,772 100,000 19,772
1 5,000 3,500 1,500 96,500
2 5,000 3,553 1,447 92,947
3 5,000 3,606 1,394 89,341

23 5,000 4,857 143 4,702
24 4,772 4,702 70 0

10万円の借り入れを無利息期間に3万円返済し、その後毎月5千円(最低返済額)ずつ返済した場合

回数 返済額 元金 利息 残高
1 30,000 30,000 0 70,000
2 5,000 3,950 1,050 66,050
3 5,000 4,010 990 62,040

16 5,000 4,866 134 4,098
17 4,159 4,098 61 0
累計 79,159 70,000 9,159 0

10万円の借り入れを無利息期間に5万円返済し、その後毎月5千円(最低返済額)ずつ返済した場合

回数 返済額 元金 利息 残高
1 50,000 50,000 0 50,000
2 5,000 4,250 750 45,750
3 5,000 4,314 686 41,436

11 5,000 4,860 140 4,509
12 4,576 4,509 67 0
累計 54,576 50,000 4,576 0
利息の計算方法

利息=借入残高×金利÷年間日数×利用日数

1日分の利息を利用日数文払う計算をしています。

そのため無利息期間中に大きな額を返済し、借入残高を減らすと利息が大きく変わることがわかります。

注目したいのは初回の返済です。利息が0円となっているため、返済した額がそのまま元金返済額となり、借入残高の減り方が違います。

10万円の借り入れ時、30日借りたときの利息はわずかに1500円です。

しかし、その後の返済を考えると無利息期間の活用は非常に有効です。

アコムの30日間無利息を利用するための条件

アコムの30日間無利息は誰でも利用ができますが、条件があります。

  • アコムでの契約が初めての方
  • 返済期日を35日ごとで契約した方
  • 無担保ローンを利用に限る

3つも条件がある、と感じますが、実は非常に簡単なものです。わかりやすくご説明しましょう。

アコムでの契約が始めての方

アコムを利用するのが始めたの方に向けたサービスです。

過去にアコムを利用していたことがあって、いったん解約をして再契約だとしても利用はできません。通常金利が適用されます。

返済期日を35日ごとで契約した方

カードローンの中で珍しい返済期日設定ですが、非常に便利な方法なのでぜひ利用したい返済方法です。さらにいえば他のカードローンでも35日ごとの返済が一般的になって欲しいという声も多いほどです。

一般的な「月に一度の指定日返済」もありますが、その場合には返済期日15日前以前に返済をすると前の月の追加返済として扱われます。余裕があるときにいつでも返済ができるのではなく、前月の返済にならないように気をつけながら返済をすることになります。

一方35日ごとの返済は、いつ返済をしてもよいというもの。返済をした日から35日以内に返済をするため決められた返済日はありません。自分の都合に合わせて返済をしていくことができます。

返済を忘れないように月に一度自分で返済日を考えていくこともできますし、余裕があるときに追加返済をすることもまた自由です。

無担保ローンの利用に限る

アコムには4種類のローンの種類があります。

  • カードローン
  • クレジットカード
  • ビジネスサポートカードローン
  • 貸金業法に基づく借り換え専用ローン

この中で、無乱歩ローンにあたるのはカードローンのみです。通常のキャッシングとして利用するカードローンで無利息期間が利用できます。

上手に活用できればアコムの30日間無利息は「利息を大きく減らして負担を抑える」効果が絶大です。

関連記事

  • アコムの35日ごとの返済って便利なの?

  • アコムで増額するときの審査落ちを避ける大事なポイント

  • アコムの借り方(即日融資はネット申し込みを併用する)

  • アコムならインターネット申し込みでも即日融資の対応時間が長い

  • アコムの金利でも利息を抑える簡単な方法

  • 楽天銀行口座があればアコムはもっと便利に!