1. TOP
  2. 闇金相談
  3. 大きな恐怖、闇金が提示する利息だけの自由返済

大きな恐怖、闇金が提示する利息だけの自由返済

 2017/12/24 闇金相談   58 Views

高金利すぎて返済ができない

闇金の金利はあまりに高く、到底返済できるものではありません。さらにあっという間にやってくる返済日。通常返済サイクルは1ヶ月に一度ですが、闇金の場合にはつきに3回〜5回もあります。

それは1週間に一度の返済であったり、10日ごとの返済であったりと返済サイクルが短いためです。



どれだけ高金利を設定しているのか、トイチとは何なのかはこちら

闇金の金利は利息制限法を無視している

高金利による高額な利息、そしてわずかな期間でやってくる返済日。これでは返済ができないのは当然です。そして闇金は「返済できないシステム 」をあえて作っています。

闇金はジャンプさせる

返済日が来ても、利息を加えた返済額の用意ができない。そうなると闇金は言葉巧みに
利息だけの返済に誘導

します。

「今回の返済が苦しいなら利息だけの返済でもかまいませんよ」

そういわれればどう感じるでしょう。高額な返済を用意できなかった自分に対して、利息だけで勘弁しようという優しい業者。そう感じる方が多いといいます。

実はこれは闇金用語で「ジャンプ」というもの。利息だけの返済にすることをジャンプといい、闇金はあえてジャンプの方向に持っていきます。

闇金が利息だけの返済をさせる理由

なぜ闇金は利息だけの返済となるジャンプをさせようとするのでしょうか。

それは、ジャンプをする客はいい金づるであり、利益を永遠に生み続ける客だからです。

利息というのはいわばレンタル料金です、お金を貸してもらったことに対するレンタル料といえばわかりやすいでしょうか。レンタル料金はいくら払ったところで元金は減りません。

返済額の内訳

返済額−利息=元金充当額

返済額から先に利息が差し引かれ、残りが元金に充当されます。

例えば利息が1万円だとすれば1万円を返済していたのではそれがすべて利息に充当されるため元金は減っていません。

利息が1万円で返済額が3万円であれば、2万円は元金に充当されることになります。


ジャンプをして利息だけの支払いを続ける客は、闇金業者にとってよい客です。


いつまでも元金を返済することなく、利息だけを支払うということは闇金には利益でしかありません。

優しい言葉をかけてジャンプをさせる闇金は危険でしかありません。


闇金で借りてしまった場合には
弁護士に相談することが最善の解決方法

です。

合わせて読みたい記事

闇金相談で解決する弁護士・司法書士の選び方

関連記事

  • 債務整理中に闇金から借りられるワケ

  • 闇金とグルの提携弁護士・提携司法書士とは?

  • 返して!闇金に返済したお金は取り戻せる?

  • 闇金の電話がしつこい!会社にも!?そんなときの対策は?

  • 中小消費者金融と闇金は見分けられるのか!?

  • 勝手に貸す?闇金の押し貸し