1. TOP
  2. お金のトラブル
  3. 実は多い「生活費」としての借り入れは危険!

実は多い「生活費」としての借り入れは危険!

お金のトラブル   72 Views

お金を借りる理由は人それぞれ。中でも生活費が不足することで借り入れをするケースは多いもの。

ところがその理由、危険だということをご存知でしょうか?

カードローンの使い道、意外に多い「生活費」

ジャパンネット銀行が2013年にアンケート調査を実施した結果があります。

世帯年収400万円未満

もっとも多いのは娯楽、交際費があり、ついで生活費があります。

  • 生活費・・・食費や家賃の支払い
  • 車関連・・・購入、車検、メンテナンス
  • トラブル対応・・・事故、入院
  • 教育費・・・学校、塾

いろいろな理由でカードローンを活用しています。実は現在のカードローン利用人口は4人に1人とも言われており非常に多くの方が利用しています。
平均的な借入額は6割以上が10万円未満となっており、小額の借り入れが中心となっていました。

失敗せずにカードローンを便利に活用している方は、借り入れ残高を増やしすぎない使い方をしています。

生活費としてお金を借りることが危険な理由

実はカードローン利用者の半数が活用する理由として挙げている「生活費」は、目的として非常に危険です。

その理由は「継続的な利用になるから」

カードローンは小額キャッシングを短期間で完済することに特化しています。
大きな金額を借り入れるのであれば低金利のフリーローンが向いていますし、車購入の目的であれば自動車ローンがよいでしょう。
すぐに完済ができるお金をちょっと用立てたい、そんなときに活用できるのがカードローンです。

カードローンは金利が高いという一方で融資
までのスピードが早い、借り入れや返済がしやすい方法が抱負という特徴があります。

ローンにはさまざまな種類があり、その中で自分にとって適切なローンを選択しなくてはなりません。

生活費として利用してしまうとどんな危険がある?

来月も同じ理由で借り入れる

生活費が足りないとなれば、収入と支出のバランスが崩れていることが考えられます。
つまり、収入に見合った支出ではないということ。
20万円の収入に対して支出が25万円であれば5万円が不足します。
その5万円をカードローンでまかなうとどうでしょうか。

今月は5万円を借り入れました。
来月も収入と支出は変わりがないので5万円が不足し借り入れます。返済が加わるのでさらに不足することでしょう。

来月も同じ理由で借り入れが必要になればそれは永続的に続きます。しかもそこには返済がプラスされるため次の事態が起こります。

借入先が増える

Aという消費者金融から借り入れをしていたとして、当然そこには融資限度額があります。
毎月借り入れを続けていると融資限度額満額にまで達してしまいます。

それでも翌月もまた生活費が不足する。
そうするとどうなるでしょうか。

もちろん、新しい借入先を探します。

これを繰り返しているうちに次の事態になります。

多重債務

実は多重債務には定義がなく、複数からの借り入れで返済が困窮する状態を言います。
多重債務に陥ってしまったら自力で立て直すことは困難です。

収入は変わらないため、生活の見直しなどを行って支出を減らしたとしても多重債務にまで陥っているのであれば返済額が多すぎて生活に支障をきたしているでしょう。

債務整理

いよいよ返済ができなくなれば債務整理、自己破産などの法的な手続きに頼って状況を改善する必要が出てきます。

債務整理をすれば個人信用情報機関にその情報が掲載されるため5年ほどはブラックとして新たにローンを組むことはできません。

継続する理由で借り入れをすることは、借金が膨らむだけで危険です。

娯楽や交際費は危険ではない理由

同じくカードローンの利用目的として非常に多かったのが娯楽や交際費です。
利用目的としては危険度の少ないもの。

その理由は「単発的な利用だから」

今後も借り入れの理由として継続するのではなく、今回限りという理由は返済が長期化しない使い方です。
数ヶ月程度で完済ができると、次に利用をするときにも一度経験した安全な使い方でキャッシングができるでしょう。

まとめ:使えるカードローンを、生活費で使わない!

カードローンは非常に便利なもの。特に大手消費者金融であればインターネット上だけで利用のすべてが完結できるほど。

使い勝手がよい環境はできあがっています。
だからこそ利用者側の使い方次第で便利なものにも危険なものにもなりえるものです。

関連記事

  • 交通違反の罰金、一括納付できなければ労役!?

  • お金を貸してという男友達。男女の友情は成立しないの?

  • 駅でお金借りれるの?電車賃の後日払いは可能?

  • お金を貸してという彼氏とはうまくいかない理由

  • 全銀協で信用情報開示請求をしてみた体験談

  • 友達にお金を借りるのは信用を失うこと