土曜・日曜・祝日にお金を借りるには?

お金を借りなければならないタイミングが、平日の日中だけとは限りません。むしろ週末の方が機会はあるかもしれません。

 

土日祝日、「どうしても今日借り入れをしなければならない」となれば、お金を借りる方法はあるのでしょうか?

 

お金を借りたいけど今日は日曜だった!ネット申込みと自動契約機の併用で借りられる

 

やはり厳選しなくてはなりません。「平日ではない」ということは大きな影響を与えます。

 

例えば、消費者金融の店頭窓口は土日祝日は休業日であることが多くなっています。銀行も店頭窓口はあいておらず、またATMこそ時間限定で稼働はしているものの、振込業務は行っていません。平日ではないだけに借り入れをするのであればその方法は限られてしまいます。

 

注意するポイントは2つ

  1. ネット申込みと自動契約機を併用する
  2. 会社が休みの場合の在籍確認方法

 

おすすめはやっぱりプロミス!

プロミス
プロミスなら土日祝日の審査はもちろん、自動契約機の設置数が多いので、その日のうちに借りれる可能性がグンと高くなります。

 

お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

 

土日祝日はインターネット申し込みだけでは完結しない

インターネット申し込みは24時間となっています。それだけをみるといつでも申し込みができると考えるでしょう。確かに申し込みはできます。しかし、契約はできません。

 

24時間申し込み可能という言葉についてご説明しましょう。
ネットショッピングを利用したことがあるでしょうか?

 

インターネットの特性上、24時間いつでも注文をすることができる。注文は自由にできるものの、受注されるのは営業時間になってから。そこからようやく商品の確認や梱包が始まり、発送される。

 

消費者金融のインターネット申し込みも同じことです。24時間申し込みをすることができますが、審査が行われ、契約ができるのは対応時間内でなければなりません。審査対応時間は消費者金融によって異なります。

 

審査対応時間

プロミス
プロミス

審査最短30分

モビット
モビット

審査対応時間 記載なし

アコム

審査連絡時間帯 9時から21時

 

審査可能時間、審査連絡時間帯と言葉が違います。
それぞれの消費者金融に問い合わせをしたところ、このような回答がありました。

 

審査可能時間、審査連絡時間帯の表記の違い

プロミス
プロミス

審査結果が出て連絡する時間帯
※審査時間が最短30分のため、20時までには申し込みが完了していると当日審査結果連絡の可能性が高い

モビット
モビット

審査対応時間 記載なし
※急ぎの場合には9時から21時までの間にフリーダイヤルに連絡をすることで審査が優先して行われる

アコム

審査が完了し申込者に電話かメールで結果を伝える時間帯
※21時までが連絡可能時間帯となるため20時30分までには審査が完了していると当日連絡の可能性が高い

 

その時間までに申し込みをすればよいというものではなく、余裕を持たなければならないことがわかります。いずれも審査時間は最短30分となっていますが、状況によっては長くかかることもあるでしょう。1時間から2時間程度、余裕を持たなくてはなりません。

 

申し込みはインターネットで行うことができるものの、その後の契約はインターネットではない方法を選択しなくてはなりません。借り入れは、土日祝日であれば振込キャッシングの対応ができないからです。

 

インターネット申し込みと来店契約

申し込みと契約は分けて考えることができます。

 

  1. 申し込み⇒審査⇒審査結果連絡
  2. 必要書類の提出⇒契約⇒借り入れ

 

2つの段階で申し込みから借り入れまでが完結します。

 

1の申し込みから審査結果の連絡を受け取るまで、これはインターネットで行いましょう。土日祝日でももちろん審査の対応時間は変わりません。インターネットで申し込みを行うメリットは「申込書記入を空き時間に行う」「審査結果を素早く受け取る」ことにあります。

 

申込書は非常に事細かな項目を入力しなくてはなりません。借入をしたいと思ったときにいつでもインターネットから申し込みをすることができ、審査対応時間前であっても時間を無駄にすることなく、事前に申し込みをすることができます。

 

また、審査時間は最短30分となっていますが、これを自動契約機の中で待つ時間として考えるとどうでしょうか?そこには無駄があるように感じられるものです。

 

審査結果を受け取ってから行動を起こすことで無駄を省きます。

 

審査結果を受け取った後は、自動契約機に向かいましょう。必要書類の提出、契約と、カードの発行が行われます。振込キャッシングの対応は無くても、発行されたカードを利用することで併設されているATMからの借り入れができます。

 

自動契約機の営業時間と設置場所を公式ホームページから確認しておきましょう。

 

土日祝日の在籍確認はどうなる?

平日、会社が営業しているときには、在籍確認の電話はそれほど大きな心配ではないでしょう。ところが土日祝日に勤務先が休業日であれば、在籍確認はどのようになるのでしょうか?

 

実は、審査の段階で必ずしも在籍確認を完了させなければならない、ということではありません。

 

土日の在籍確認

プロミス
プロミス

電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください

モビット
モビット

直近の給与明細書でも対応可能(申込者名と勤務先が明記されていること)

アコム

契約後の在籍確認でも対応可能

 

モビットでは土日祝日に即日融資を受けるためには、振込キャッシングだけが借入方法となるWEB完結は対応できません。そのためカード申込となりますが、その場合には直近の給与明細書のみで在籍を確認することも可能です。

 

消費者金融はサービスとスピード重視のカードローンです。土日祝日の急な借り入れでも可能性は十分にあります。

 

おすすめはやっぱりプロミス!

プロミス
プロミスなら土日祝日の審査はもちろん、自動契約機の設置数が多いので、その日のうちに借りれる可能性がグンと高くなります。

 

お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。