キュリカとは?沢尻エリカのCMで話題の給与前払いサービスの仕組み

キュリカとはどんな仕組みのサービス?


CYURICA(キュリカ): 給与随時払いサービス

 

働いた分だけ給料がいつでも、どこでも受け取れるサービス「キュリカ」をご存知でしょうか。今、派遣の職場を中心に広がりを見せています。「エリカより、キュリカ」の沢尻エリカさんのCMをご覧になった方もいるでしょう。

 

キュリカとは給料日が来る前にATMで曜日や時間を問わず給料を現金で受け取れる、給与前払いサービスです。最短で働いたその日のうちに、働いた分だけATMで引き出せることができます。

 

多くの場合、派遣や短期の仕事の報酬受取には、受取場所に指定時間に出向いて受け取る必要があるため交通費や時間的拘束が従業員にとって負担になっていました。しかし、キュリカを利用することで、拠点に出向くことなくわずかな手数料だけで、いつでもどこでも全国のATMでお給料を受け取ることができるのです。

 

全国のコンビニやイオン銀行、三菱東京UFJ銀行などの47都道府県、全国64,000台以上のATMで利用できます。

 

給料の受け取り方として選択肢のひとつとして捉えることができ、急な出費が必要な時や、借金はしたくない・・という人にとってとても助かるサービスです。

 

キュリカの利用料はATM手数料だけ

ATMでキュリカカードを使って出金する際に432円の手数料がかかりますが、それ以外の負担はなく、金利も0です。
引き出せる金額は給料の額が上限(所定労働時間の80%程度まで)になりますので、お給料を口座から引き出す感覚で利用できます。

 

キュリカポイントを使ってお得に利用

ATMでキュリカを利用するごとにキュリカポイントが貯まります。また、提携のネットショッピングサイトでお買い物をするとさらにポイントが貯まります。
貯まったポイントは次回のATM利用の際の手数料に使うことができるので、ポイントを使いこなして実質の利用料を負担せずサービスを利用することも可能です。

 

キュリカの利用手続きは?

事前申請などは不要です。ただし、勤務先がキュリカを導入していなければ利用することはできません。
タイムカードを押して勤怠データが連携されると、キュリカカードを使ってATMで引き出すことができます。

 

キュリカ運営会社である人材総合サービスのヒューマントラストでは、キュリカを導入している職場の求人を検索することができます。

 

お仕事検索|派遣アウトソーシング業務請負は総合人材サービスのヒューマントラスト

 

運営会社のヒューマントラストとは?

平成7年に設立された潟qューマントラストは、東京に本社を置いて総合人材サービス事業を広く展開する大企業です。一般的には派遣会社のとしてのイメージが強く、求人サイトも充実しています。人事コンサルティングや人材活用の提案など、多くの企業のパートナーとしての事業も行っています。

 

キュリカを導入している企業

警備の共栄セキュリティーサービスやカラオケのシダックスなど、多くの企業がキュリカを導入しています。
企業側からしても「給与の日払い」ができるキュリカは、求人の際に人気が出るポイントとなり、人材確保の強い味方となります。タイムカードを押すだけで給与が引き出せるというのは従業員にとって大きな魅力で人材定着率も上がることから、キュリカを導入する企業が増え続けています。

 

キュリカは怪しい?

アコムのATMが提携先としてキュリカでの現金引き出しができることから、キュリカはやっぱりサラ金?怖い!と思う人も多くいるようです。結果として給与の前借りという形にはなりますが、金利はなく負担はATM手数料だけですからサラ金とは言えません。
また、出金時点で働いた分以上の金額は引き出せずあくまで就労した分だけになりますから、その点でもサラ金や借金とは全く異なるサービスです。

 

ただし、少額とは言え通常のATM手数料よりキュリカ手数料の方が相対的に割高であることは事実です。さらに借金と違い手軽に利用できる反面、キュリカに頼り過ぎていつも現金の余裕がない、という事態にならないよう注意が必要です。

 

キュリカサービスそのものは運営会社のヒューマントラストによって、関東財務局に資金移動業を登録して運営されていますのでコンプライアンス面での安心感があります。注意点はあるものの、「キュリカ=怪しい」と断定するのは早計であると言えます。

 

キュリカのメリットとデメリットを知った上で上手に活用すれば、利便性の高いサービスであることは間違いないようです。