プロミスの会員ページにログインができない時の対処法

プロミスの会員ページにログインができない時の対処法

プロミスの会員ページにログインをするためには2種類の方法があります。

 

  1. WEB-IDとパスワードを入力する
  2. カード番号とカード暗証番号を入力する

 

もしかすればWEB-IDが間違っているのかもしれません、カード暗証番号が間違っているのかもしれません。どちらかの方法でログインができるか再度チェックしてみましょう。

 

WEB-IDとは・・・

会員サービスにログインをするときに、パスワードとWEB-IDの入力が必要になります。設定するにはメールアドレスの登録が必要です。

 

なぜログインができない!?原因をチェック!

いくつか考えられる「ログインできない理由」があります。チェックしてみましょう。

 

カード番号、WEB-ID、暗証番号を間違えている

対応しているのは半角英数のみです。ハイフンも使いません。特にパソコンからの入力の場合、全角になっていることもありえるので確認しましょう。

 

WEB-IDがわからなくなってしまったときにはカード番号と暗証番号でもログインができます。

 

暗証番号を3回間違えた!

暗証番号を複数回間違えるとセキュリティ上の理由でログインができなくなります。プロミスに確認したところ「複数回」となっており回数を回答できないとのこと。3回を目安として考えるとよいでしょう。

 

暗証番号の入力ミスでログインができなくなった場合には、本人確認書類を持参の上、自動契約機かお客様サービスプラザで手続きが必要になります。

 

※プロミスコールでは対応ができません。

 

プロミスカードの暗証番号を忘れたら・・・

自動契約機か、お客様サービスプラザで暗証番号の再設定ができます。「運転免許証などの本人確認書類」を持参しましょう。

 

※電話やメールでは暗証番号の再設定はできません。

 

プロミスカードを紛失してカード番号がわからない

プロミスカードを再発行ができます。再発行は手数料無料で行うことができます。自動契約機とお客様サービスプラザではその場で発行、プロミスコールで手続きをするとカードは郵送で到着します。

 

入力はすべてあっているのにログインができない

利用停止になっている可能性があります。強制解約になることもありますのでプロミスコールに連絡をしましょう。

 

  1. WEB-IDとパスワードを入力する
  2. カード番号とカード暗証番号を入力する

 

 

いずれかの方法でログインができます。WEB-IDを忘れていてもカードの裏面を見ればカード番号がわかります。落ち着いて確認してみましょう。


 

過去にプロミスを利用していたなら

プロミスは長いこと消費者金融のトップとして人気を維持しています。10年以上も前にプロミスを利用していたという方も多いはずです。プロミスのスマホアプリがリリースされたのは2013年で最近のこと。昔、利用していたプロミスを利用しようとなったとき、いくつか問題がでてきます。

 

  • そもそも会員サービスがネット上にない時代だった
  • ログインができるのか
  • 利用限度額があるのか

 

解約していなければ契約中です。まだプロミスの会員になっている状態なので利用限度額があれば自由に借り入れができます。

 

対処法!

@利用していたときにプロミスには会員サービスがなかった
→プロミスコールに連絡

 

Aログインができない
→プロミスコールに連絡、もしくは自動契約機かお客様サービスプラザに来店

 

Bログインはできたけれども利用限度額が0円
→プロミスコールに連絡

 

Cログインができて利用限度額もある
→そのまま利用ができる

 

プロミス 借り方