1. TOP
  2. プロミス
  3. プロミスの返済方法は自分にあったものを2つチョイス!

プロミスの返済方法は自分にあったものを2つチョイス!

 2017/12/24 プロミス   160 Views

プロミスの返済方法は自分にあったものを2つチョイス!

返済方法は自分に合ったものを選ぶ理由

問題は返済方法が豊富にあることではなく、
自分にあった返済方法があるかどうか。

例えば銀行振り込みでもこちらが用意している口座とプロミスが用意している口座に違いがあれば「他行振り込み」となり手数料は高くなるものです。


返済方法が自分にとって便利である、そして手数料が掛からないものであることを確認しましょう。

面倒な返済方法だとついつい後回しにしてしまいます。

少しの時間と余裕があればたとえ1000円でも返済をする、その気持ちが維持できるような返済方法が必要です。


プロミスの返済方法にはどんなものがある?

プロミスの返済方法は豊富、そして手数料が掛かるのは

「銀行振り込み」と「提携ATM」のみ

です。それ以外の返済方法は手数料無料となっています。

手数料無料
  • インターネット返済
  • 口座振替
  • 店頭窓口
  • プロミスATM
  • 三井住友銀行ATM
  • コンビニ決済

手数料有料
  • 提携ATM
  • 銀行振り込み

返済方法の時間や手数料の詳細はこちらでチェック

豊富にあるプロミスの返済方法、実はカードローン業界の中でもトップクラスです。

2つ、チョイスをしてみよう!

これだけある返済方法です、あえて手数料が有料になる方法を選ばなくてもよいでしょう。

提携コンビニATMは24時間対応しており便利ではありますが、どうぜコンビニに行くのであればマルチメディア端末機を使って返済をすれば手数料は無料です。

まずは「口座振替」を基本の返済方法として一つ確保しましょう。

毎月の返済を確実に行うために、忙しくてATMに向かうチャンスが見つけられないときでも自動で引き落としとなるため心配はいりません。

そしてもう一つ、今度は自分にとって便利な方法を探します。

これは「追加返済」をしながら積極的に返済を進めていくことで利息の節約と返済期間を短くすることが目的です。

例えば三井住友銀行が近くにあればそのATMも便利でしょう。普段インターネットバンキングを利用しているならインターネット返済も便利になるでしょう。

少しでも早く返済をすること、多く返済をすること、手数料が無料であれば少しの返済も躊躇することはありません。


プロミス 借り方

関連記事

  • 30日の無利息期間がプロミスにはある!

  • プロミスのアプリローンを使って借入も返済もセブン銀行ATMで試してきた!

  • プロミスの返済を効率的に行うための絶対覚えておきたいポイント!

  • プロミスの最低返済額に甘えるな!返済金額は自分で調整!

  • 24時間いつでも口座に!プロミスを利用するなら用意したい口座がある!

  • プロミスの会員ページにログインができない時の対処法