1. TOP
  2. プロミス
  3. プロミスの返済を効率的に行うための絶対覚えておきたいポイント!

プロミスの返済を効率的に行うための絶対覚えておきたいポイント!

 2017/12/24 プロミス   63 Views

プロミスの返済を効率的に行うための絶対覚えておきたいポイント!

返済を効率的に行うための絶対覚えておきたいポイント!

カードローンを利用したときに一番に考えておきたいのは返済。借りるときにはどのような面倒な方法であってもなんとしても借りるために奔走するでしょう。

しかし返すとなれば少々のことが面倒に感じ、例えば雨が降ったことも、友人とのランチでも返済を後回しにする十分な理由にしてしまうのは困ったものです。

返済をしなければ借金はなくなりません。返済を効率的に行うためにはポイントがあります。

返済日を忘れない
最低返済額に甘えない
自分にとって都合のよい返済方法を2つ確保する

返済日に返済を忘れると

返済日の翌日から「お忘れではありませんか」という連絡がプロミスからきます。まずはお伺いということ。プロミスから連絡がきたら「いつ返済ができるのか」を伝えます。


これで万事解決?!

いいえ違います。
少しの返済の遅れでも積み重なると信用を失います。

返済が遅れることがわかったら返済期日よりも前にプロミスに連絡をしましょう。

返済日から遅れることで遅延損害金は発生しますが「返済を無視した」ということはなくなります。



返済日を忘れないために活用したい会員サービスはこちら

プロミスの会員ページにログインするとさらに便利になる!

最低返済額だけに甘えていると

毎月の返済を確実に行っていても、それが最低返済額だけであれば安心はできません。プロミスで用意している返済額は最低返済額、つまり最低限返済すればよい金額です。高くはなく、そして低くはありません。

借入後残高 返済金額 返済回数
30万円以下 借入後残高 × 3.61% (1,000円未満切り上げ) 〜36回
30万円超過〜100万円以下 借入後残高 × 2.53% (1,000円未満切り上げ) 〜60回
100万円超過 借入後残高 × 1.99% (1,000円未満切り上げ) 〜80回

例えば借入残高が5万円なら2,000円、10万円なら4,000円の返済額です。

返済額は自分で調整をすること!少しずつでは返済期間は長期化する上に利息も膨らみ得策とはいえません。



返済額の調整方法をチェック!

プロミスの最低返済額に甘えるな!返済金額は自分で調整!

返済方法の選び方はとても重要!

プロミスの返済方法は充実しています。

  • インターネット返済
  • 口座振替
  • 店頭窓口
  • プロミスATM
  • 提携ATM
  • 銀行振り込み
  • コンビニマルチメディア端末機

この中で手数料が掛かるのは提携ATMと銀行振り込みだけ。

それ以外は手数料が無料の返済方法です。

無駄が無い、そして便利な返済方法を見つけて活用していくことは効率的な返済に欠かせない大きなポイントです。



どの返済方法がベスト?自分にあったものをチョイス

プロミスの返済方法は自分にあったものを2つチョイス!


プロミス 借り方

関連記事

  • 30日の無利息期間がプロミスにはある!

  • プロミスのアプリローンCM曲と女性俳優は誰?

  • 不安を解消!プロミス審査の流れをしっかり確認

  • プロミスの最低返済額に甘えるな!返済金額は自分で調整!

  • プロミスでのお金の借り方・返し方

  • プロミスのweb完結ならすぐ借りれる!土日・祝日でもOK