プロミスでお金を借りる

プロミス 借り方

プロミスでお金を借りる記事一覧

急な借り入れ!でもスマホがあれば大丈夫振り込みキャッシングという言葉がカードローン業界では珍しいものではなくなってきました。自分が用意した銀行口座に借入額が振込みによって入金される、それが振り込みキャッシング。プロミスには振り込みキャッシングが24時間対応になる方法もあります。どんな時に振り込みキャッシングを使うの?銀行口座に入金されても、現金を引き出すためにはATMを利用することになります。その...

プロミスには30日間無利息サービスがある!プロミスには30日間の無利息期間があります。無利息とはその期間の金利が0%になるというもの。通常の金利の上限が17.8%であることを考えても金利が0%となるのはうれしいサービスです。最近では無利息期間が用意されているカードローンが増えてきました。30日間が多い傾向にはありますが、プロミスの無利息期間が他とはちょっと違うのは「無利息適用開始日」です。通常は「...

プロミスの借り入れでも返済でも使えるATMプロミスで利用ができるATMは非常に多くあります。プロミスATM三井住友銀行ATMゆうちょ銀行ATM(利用するにはWEB明細の登録が必要)コンビニATM(E-net)ローソンATMセブン銀行ATM三菱東京UFJ銀行ATM西日本シティ銀行ATMイオン銀行ATM横浜銀行ATM東京スター銀行ATM第三銀行ATM福岡銀行ATM熊本銀行ATM親和銀行ATM(借り入れ...

プロミスの会員ページ、非常に便利です。充実した便利機能があり、ログインするだけで十分すぎるサポートがあります。プロミスの会員ページでは何ができる?プロミスで契約をするとプロミス会員となります。プロミス会員が、より便利にプロミスを活用していけるように充実したサービスがあります。借りる、返す、利用状況を確認する、各種設定の変更をする。プロミスを完済まで会員ページだけで完結することも十分にできます。会員...

プロミスの金利は上限17.8%銀行カードローンの一般的な上限金利は14.5%〜18.0%、中小消費者金融は20.0%、そしてプロミスは17.8%です。消費者金融の中では金利は低いほうではあるものの、金利をカードローンの中で比較すると決して低い金利ではありません。使い方を考える、それでこそ賢いキャッシングです。17.8%の金利はどう使うのがベスト?金利は低くはない、それなら使い方があります。上限金利...

返済額は固定ではない!最低返済額とは?毎月の返済金額、例えば最終借り入れ後残高が10万円ではプロミスの返済額は4,000円です。ただしこれは固定の返済額ではありません。「自分の都合に合わせて多く返済すること」ができます。プロミスの返済額は高い?安い?例えば10万円借り入れ時、銀行カードローンなら返済額は1万円というのは珍しくありません。また逆に2,000円も多くなってきました。少額キャッシング時の...

消費者金融の審査は甘いはウソ!消費者金融は審査が甘い、そんなうわさは間違いです。銀行カードローンでも消費者金融でも同じように審査が行われています。唯一違いがあるとすれば個人信用情報機関への照会です。日本には3つの個人信用情報機関があります。全国銀行信用情報機関JISSCIC銀行カードローンは「全国銀行信用情報機関」に照会をします。そして銀行カードローンには必ず保証会社があり、その保証会社はJISS...

返済を効率的に行うための絶対覚えておきたいポイント!カードローンを利用したときに一番に考えておきたいのは返済。借りるときにはどのような面倒な方法であってもなんとしても借りるために奔走するでしょう。しかし返すとなれば少々のことが面倒に感じ、例えば雨が降ったことも、友人とのランチでも返済を後回しにする十分な理由にしてしまうのは困ったものです。返済をしなければ借金はなくなりません。返済を効率的に行うため...

返済方法は自分に合ったものを選ぶ理由問題は返済方法が豊富にあることではなく、自分にあった返済方法があるかどうか。例えば銀行振り込みでもこちらが用意している口座とプロミスが用意している口座に違いがあれば「他行振り込み」となり手数料は高くなるものです。返済方法が自分にとって便利である、そして手数料が掛からないものであることを確認しましょう。面倒な返済方法だとついつい後回しにしてしまいます。少しの時間と...

何が行われるかわらからないからこそ不安プロミスに限ったことではありませんが、キャッシングに申し込みをしたときに大きな不安を感じるのは「審査」です。そもそも審査に受からなければお金を借りることはできません。審査の何が不安なのでしょうか。それは「何が調べられるのかわからないから」ではないでしょうか。漠然として、なおかつ公開されていない内容が不安を与えてしまいます。審査は大きく分けると3つの通過点がある...

プロミスの会員ページにログインをするためには2種類の方法があります。WEB-IDとパスワードを入力するカード番号とカード暗証番号を入力するもしかすればWEB-IDが間違っているのかもしれません、カード暗証番号が間違っているのかもしれません。どちらかの方法でログインができるか再度チェックしてみましょう。WEB-IDとは・・・会員サービスにログインをするときに、パスワードとWEB-IDの入力が必要にな...

2017年10月2日にプロミスが新サービスの「アプリローン」を開始しました。これまでもプロミスには専用アプリがありました。それとは違う、アプリローン。実はアプリだけで新規申し込みから借り入れまですべてが完結するスマホユーザーにはとても便利なアプリの誕生です!プロミスの詳細と審査の申込はコチラ↓これまでのアプリはなんだったの!?今までのプロミスアプリは、申し込みをした後に便利だったもの。証明書のカメ...

プロミスのCMは、いつもインパクトがありますよね。お金に関するストレスを吹き飛ばしてくれるような爽快感。本当にお金の悩みが吹き飛ぶことを期待しつつ見入ってしまうCMが多いです(笑)2017年10月1日、プロミスからアプリローンのCMが公開されました。「全部アプリでOK!」というキャッチフレーズのアプリローン。アプリで手続きでも何でもできちゃったら楽ですね!という、システム的な部分は「プロミスのアプ...

暮らしの中、急なタイミングで出費に見舞われることはよくあるものです。生活費や家賃の捻出、仕事がらみの会合費、デートや交友関連の費用捻出などその可能性は実に様々。そんな時にはプロミスを活用するとすぐ借りれます。しかし同じ消費者金融でも世の中には多種多様な業者が乱立しており、どれが最適なのかを見極めることが必要です。例えば重要となるのが申し込みのタイミング。平日は忙しくて、なかなか店舗や自動契約機に出...