みずほ銀行カードローンの借り方(申込方法〜金利・返済方法まで)

こんな方にみずほ銀行カードローンはピッタリ

金利は低めがいい

上限金利が14.0%と少額でも低金利での借り入れができます。

 

毎月の返済は高くても大丈夫

返済額はカードローン業界の中でも高い部類に入ります。しかしその分返済が進みます。

 

みずほ銀行口座がある

申し込みにはみずほ銀行口座の開設が必要になりますがすでにお持ちの方は利用までの時間は短くてすみます。

 

みずほ銀行カードローンの詳細と審査の申込はコチラ↓

 

自動契約機はなく、申し込みの基本はネット

みずほ銀行の窓口でも申し込みを受け付けています。自動契約機は無いため基本はネット申し込みです。

 

方法 営業時間 審査対応時間
パソコン 24時間受付 9時〜21時
スマートフォン
窓口 平日9時〜15時
電話 平日9時〜20時

 

申し込み方法はいくつか用意されているものの、銀行窓口の営業時間が短いためにやはりネット申し込みが便利になるでしょう。

 

  1. インターネット申し込み
  2. 審査開始
  3. メールで審査結果回答
  4. 必要書類の登録(※カメラで撮影し送信)
  5. カードローン口座開設

 

インターネット申し込みはみずほ銀行口座を持っているかいないかで選択箇所が違います。

 

上限金利から低い!安心の低金利

融資限度額に応じて適用金利が決められていますが、上限金利でも14.0%と低くなっているため少額の借り入れでも少ない負担で利用が可能です。

 

利用限度額 借入利率
10万円以上100万円未満 年14.0%
100万円以上200万円未満 年12.0%
200万円以上300万円未満 年9.0%
300万円以上400万円未満 年7.0%
400万円以上500万円未満 年6.0%
500万円以上600万円未満 年5.0%
600万円以上800万円未満 年4.5%
800万円 年2.0%

 

借り入れ方法や返済方法

キャッシュカード兼用型であれば自動貸越機能もあります。またみずほダイレクトを利用中の方はスマホ、電話からの借り入れもができます。

 

借入方法 営業時間 手数料
みずほダイレクト 平日0時〜15時 無料
提携ATM(みずほ銀行/セブン銀行ATM/ローソンATM/E-net) 終日 無料

 

返済方法 営業時間 手数料
口座振替 終日 無料
みずほダイレクト 平日0時〜15時  
提携ATM(みずほ銀行/セブン銀行ATM/ローソンATM/E-net) 終日 無料

 

毎月の返済額は低くはありません。しかし返済額が高い=返済が進みやすいことでもあります。

 

借入残高 返済額
1万円未満 前月10日現在のご利用残高
1万円以上〜50万円以下 1万円
50万円超〜100万円以下 2万円
100万円超 ご利用残高が50万円増すごとに1万円を追加

 

みずほ銀行カードローンの詳細と審査の申込はコチラ↓