新生銀行カードローン レイクの借り方(即日融資・2種類の無利息期間〜毎月の返済額まで)

こんな方にレイクはピッタリ

5万円以内のお金を借りる

カードローン業界最長の180日間無利息があり、その対象となるのは借入金額のうち5万円までです。

ネット完結をしたい

平日14時までに本人確認書類の提出まで完了すれば、即日振り込みキャッシングでの借り入れができます。

ATMもお得に利用したい

一般的には提携ATMは利用手数料を利用者負担となるもの。
レイクではレイクATMのほかコンビニにある提携ATMも利用手数料無料です。

 

新生銀行カードローン レイクの詳細と審査の申込はコチラ↓

 

即日融資も可能な銀行カードローン

新生銀行カードローン レイクでは自動契約機を併用した即日融資も高い可能性があります。まずは、申し込み方法と営業時間、審査対応時間を確認していきましょう!

 

申し込み方法 営業時間 審査対応時間
パソコン 24時間

8時10分〜21時50分
第三日曜日8時10分〜19時

ケータイ
スマートフォン
自動契約機

平日土曜8時45分〜24時
日曜祝日8時45分〜22時
第三日曜8時45分〜19時

初めての融資は21時まで
電話 24時間

9時〜21時
第三日曜9時〜19時

郵送 無休 3営業日以内

 

消費者金融ほどに豊富に用意されている申し込み方法です。
インターネット申し込みは便利ですが「即日融資」を希望するなら申し込み後の時間の流れにも気を付けなくてはなりません。

 

 

新生銀行カードローン レイクに確認しました!
即日融資ほど急ぎではない場合、ネット申し込みで郵送によるカードの受け取りも便利です。簡易郵便で配達されるため、レイク発送から翌日もしくは翌々日には遅れがなければ到着します。


 

インターネット申し込みをした後、即日融資を希望する場合にはどのような流れになるのでしょうか?

 

インターネット申込み後、即日融資を希望するなら時間に注意!

  契約方法 即日融資の時間制限 借り入れ方法
平日14時前 インターネット契約 平日14時までに本人確認書類を確認すると即日振り込みキャッシング可能 振り込みキャッシング
平日14時以降・土日祝日 自動契約機 初めての融資は21時まで対応 ATM

 

カードが到着する前でも平日14時までに本人確認書類を提出できれば振り込みによる即日融資ができます。平日14時までに手続きができなくても、全国に新生銀行カードローン レイクの自動契約機が展開されているためお近くで見つけることができるでしょう。

 

※事前に公式ホームページから自動契約機を検索しましょう。

 

もう一つ気をつけたい「時間」は振り込みキャッシング対応時間です。

 

新生銀行カードローン レイクでは平日14時までに本人確認書類の提出ができれば即日振り込みキャッシングにも対応しています。しかし、14時以降であればいつでも振り込みキャッシングができるというわけではありません。

 

24時間振り込みキャッシングの申し込みは受け付けていますが「平日14時45分」までが即日振り込みの対応時間です。

 

※新生銀行カードローン レイクには24時間振り込みキャッシング対応の銀行口座はありません。

 

現在の時間を確認して、インターネット契約ですべてを完結させられるのか、それとも自動契約機との併用がよいのかをチェックしましょう。

 

レイク申込みの必要書類をチェック!

申込みには基本的に本人確認書類のみとなっています。以下のいずれか1点が必要です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  •  ※外国籍の方は在留カードか特別永住者証明書

 

現住所と本人確認書類の住所が異なる場合には現住所が確認できる書類として以下のいずれか1点が必要です。

  • 住民票の写し
  • 公共料金の領収書

 

新生銀行カードローン レイクの詳細と審査の申込はコチラ↓

 

レイクの審査はどうなっているの?

キャッシングの申込みをするとき、やはり一番に気になるのは「審査に通るか」という問題です。

 

審査時間は最短30分

消費者金融なら審査最短30分はごくごく一般的なスピードです。しかし銀行カードローンは審査に時間が掛かることが多く、3営業日が一般的です。

 

メガバンクでは審査時間が最短30分と短くなっていますが、新生銀行カードローンのレイクもまた審査時間は最短30分です。

 

そして、他には無い「審査に関するサービス」があります。審査状況がインターネット上で確認できるサービスです。

 

インターネット審査

 

名前と生年月日、そして申し込み時に使用した電話番号を入力すると現在の審査進捗状況を確認できます。審査の待ち時間は合格発表を待っているような不安があるもの。結果が気になって仕方が無いのは誰でも同じことです。

 

申込み条件に当てはまっているのは基本の基本

「満20歳以上70歳以下の方で、安定した収入のある方
(パート・アルバイトで収入のある方)」

 

これがレイクの申込み条件です。非常に幅があることがわかります。簡単に言えば収入を得ている成人であることがレイクに申込みをする条件となっています。

 

例えば・・・

20歳でアルバイトをしている学生→○
19歳で正社員として働いている→×
30歳の専業主婦→×
40歳でパートで働いている主婦→○
65歳の年金収入のみ→○
70歳で正社員として働いている→×

 

いかがでしょうか、非常に簡潔です。年齢の条件があっていても収入がなければ申込み条件には当てはまりません。逆に安定した収入があっても年齢が該当していないときには申込みができないということ。

 

レイクでは配偶者に安定した収入があっても、本人に収入が無い専業主婦は申込みができません。

逆に年金収入だけでも申込みはできます。

 

安定した収入とは?

正社員として働いていると毎月の基本給があり安定していることは一目瞭然です。しかしパートやアルバイトの方であれば何を持って安定とするのでしょうか。

 

チェックしたいのは「同じ職場でどのくらいの期間働いているのか」です。

 

例えば正社員として働いて月収が30万円だとしても、先月から働き始めたというのであれば安定しているかどうかはわかりません。

 

しかしパートで月収が約5万円で5年働いているのであれば、簡単に辞めることはないだろうと判断されて安定した収入として認められます。

 

在籍確認

申込書に記入した勤務先に、レイクが直接電話をかけて在籍を確認します。新生銀行であることも、レイクであることも名乗らずに担当者が個人名を使って電話をかけてきます。心配するようなやり取りはありません。

 

在籍確認の例

レイク:サトウと申しますが○○さまはいらっしゃいますでしょうか。
会社:ただいま席をはずしております。折り返し連絡を差し上げますので電話番号をお知らせください。
レイク:もう一度携帯電話にかけてみます。ありがとうございました。

 

このような簡潔なものです。本人が電話口に出る必要はありません。席をはずしている、外出している、これもまた在籍はしているけれども今はいないだけということがわかります。臨機応変に対応をしていますので大きな心配は必要ないでしょう。

 

在籍確認は多くの方にとって不安要素の一つです。レイクでは在籍確認の時間について相談に応じています。

 

新生銀行カードローン レイクの詳細と審査の申込はコチラ↓

 

2種類ある無利息期間は最長180日

無利息期間のあるキャッシングは増えてきました。それでもレイクの180日は業界最長です。
ただし、通常金利も確認しておく必要があります。

 

契約限度額が200万円以下の場合

基準残高 適用利率
1〜999,999円 15.0%〜18.0%
1,000,000〜2,000,000円 12.0%〜15.0%

 

契約限度額が200万円超の場合

ご契約限度額(極度額) 適用利率
2,000,001〜3,000,000円 9.0%〜15.0%
3,000,001〜4,000,000円 7.00%
4,000,001〜5,000,000円 4.50%

 

契約限度額で金利のクラスがかわりますが、初めての契約では200万円以下が適用される傾向が強く、さらに100万円まで限度額が設定されることは考えにくいため金利は「15.0%〜18.0%」で考えるとよいでしょう。

 

また金利を考えるときには上限金利が適用されるとして計画をしなくては生りません。下限金利の15.0%で計画をしたときに実際には18.0%が適用されたときに計画が崩れてしまいます。

 

高い金利が適用されると考えて試算してみましょう。そうなると、レイクは高金利であると考えなくてはなりません。

 

18.0%の金利の使い方はどうする?

金利が高いときには相応の使い方があります。まず避けなければならないのは次の2点です。

 

  • 大口の融資
  • 返済期間が長期化する融資

 

金利の高さが利息に直結します。毎月の返済額の中でも利息の割合が大きくなるため、毎月の元金充当額が少なく返済が長期化します。結果として最終的に支払う利息の額も大きくなってしまうために大口融資、長期の借り入れは金利18.0%にはむいていません。

 

逆に金利が高くても利息の負担が少ない使い方があります。

 

  • 少額キャッシング
  • 短期間に返済ができる

 

この2点が守られていれば金利18.0%も負担は少なく活用ができます。

 

5万円の借り入れを5ヶ月で完済

毎月の返済額 10,454円
返済回数 5回
返済総額 52,270円
利息総額 2,270円

 

10万円の借り入れを毎月1万5千円ずつ返済

毎月の返済額 15,000円
返済回数 8回
返済総額 106,153円
利息総額 6,153円

 

どちらも利息はそれほど高いものではありません。金利18.0%が高金利だと考えるのではなく、金利18.0%はどのようなキャッシングに向いているのかを考える必要があります。

 

しかし、レイクはそれだけではありません。無利息期間があります!

 

 

無利息はとにかくお得!

 

契約時に30日間無利息と、180日間無利息のどちらを利用するのか選択ができます。

 

お得になる無利息期間を選択したいところですが、借入額や返済回数などによって状況が変化するため、公式ホームページに用意されている「どっちがおトク!?シミュレーション」を活用しましょう。


 

  180日間無利息 30日間無利息
対象条件 レイクで初めて契約をする
無利息開始日 契約日の翌日から
適用ご契約額 1万円〜200万円まで 1万円〜500万円まで
無利息対象額 借入額の5万円まで 借入額全額

 

また、どちらがお得になるのか早見表もあります。

 

    ご利用金額      
    5万円 10万円 20万円 30万円〜
ご返済回数 1回 両方同じ 30日 30日 30日
3回 180日 180日 30日 30日
6回 180日 180日 180日 30日
12回 180日 180日 180日 30日
24回 - 180日 180日 30日

 

覚えておきたい無利息期間の活用方法

5万円のキャッシングであれば180日間の無利息期間を活用してゆっくりと返済ができます。
6ヶ月をかけて返済をしても利息は0円です。

 

それ以上の借り入れをするときには180日間無利息、30日間無利息のいずれを使うにしても「無利息期間中に大きく返済を進める」ことを心がけましょう。

 

無利息期間終了後には通常に金利が加算されるため、借入残高を減らしていると利息の負担が大きく軽減されます。

 

180日間無利息は、借入額5万円までとなっています。「借入額のうち5万円までが対象」であり、それを超過する分は通常金利が適用になります。

 

30日間の無利息、これは珍しいサービスではありません。レイクの180日間無利息こそ最大の特徴です。180日間=半年です。
これだけの期間が5万円までは利息が掛かりません。

 

新生銀行カードローン レイクの詳細と審査の申込はコチラ↓

 

借り入れも返済もATMなら手数料無料

便利なインターネットを使った借り入れや返済もできます。ただし時間制限があるため、最も利用頻度が高くなるのは手数料無料のコンビニATMかもしれません。

 

借り入れ方法

方法 営業時間 手数料
振り込みキャッシング 平日9時〜14時45分 無料
レイクATM

平日土曜7時30分〜24時
日曜祝日7時30分〜22時

無料
提携ATM

月曜5時〜23時50分
火曜水曜0時10分〜23時50分
木曜1時30分〜23時50分
金曜土曜日曜0時10分〜23時50分

無料

 

返済方法

方法   営業時間 手数料
WEB返済 三井住友銀行 24時間 無料
りそな銀行
楽天銀行
レイクATM

平日土曜7時30分〜24時
日曜祝日7時30分〜22時
第3日曜7時30分〜20時

無料
自動引落 返済期日の前日までに指定の口座に入金 無料
銀行振込 銀行営業時間 銀行既定の振込手数料
提携ATM

月曜5時〜23時50分
火曜水曜0時10分〜23時50分
木曜1時30分〜23時50分
金曜土曜日曜0時10分〜23時50分

無料

 

レイクATMでは、カードを忘れても「登録電話番号」「生年月日」「カード暗証番号」があれば返済ができます。

 

返済方法をみてみると、唯一手数料がかかるのは銀行振込のみです。手数料をかけずに返済ができるため積極的に追加返済をしていくことができます。

 

手数料がかからないこと、それが早い完済への近道!

振り込みキャッシング、レイクATM、提携ATM、インターネット返済も自動引き落としも、手数料が掛かりません。

 

唯一手数料がかかるのは銀行振り込みになりますが、ここまで手数料無料の利用方法があるなかであえて有料の銀行振り込みを利用する必要は無いでしょう。手数料が掛からないことは早い完済の近道です。なぜなら、積極的に返済ができるから。

 

毎月指定の返済額は非常に低く設定されています。返済額が低いと金欠時には役立ちますが普段の返済としては低ければ低いほどに長期化していきます。そのために必要なのは追加返済です。

 

自動引き落としは基本の返済方法です。毎月の返済を忘れないように自動引き落としは欠かすことができません。しかし自動引き落としでは返済額は低いままです。そのため追加返済をプラスします。

 

一般的な消費者金融や銀行カードローンでは数ある返済方法の中から手数料無料の返済方法を見つけ出す必要がありますが、レイクならその心配は要りません。

 

手数料無料のため、例えば1000円でも、2000円でも返済にまわすことができます。少しでも早い完済をするためにはレイクの返済環境は有効です。

 

毎月の返済額が低い!

レイクでは毎月の返済額が利用残高に応じて決まる残高スライドリボルビング・元利定額リボルビングを採用しています。最低返済額が低いことも特徴です。

 

利用残高 毎月の最低返済額
1〜100,000円 3,000円
100,001〜200,000円 5,000円
200,001〜300,000円 7,000円
300,001〜400,000円 9,000円
400,001〜500,000円 12,000円
500,001〜600,000円 15,000円
600,001〜700,000円 18,000円
700,001〜800,000円 20,000円
800,001〜900,000円 23,000円
900,001〜999,999円 25,000円

 

10万円の借り入れでも返済額が3,000円となっており、無利息であることも加えると負担が少ないことが分かります。ただし無利息期間を有効に活用し、「利息を払わずに返済を終わらせる」ためには最低返済額に頼らない返済計画が必要です。

 

180日間=6か月です。5万円を1万円ずつ返済すれば期間内に利息を払わないままに完済ができますが、最低返済額の3,000円ずつ返済していたのでは期間は18か月にものびてしまいます。無駄をしないキャッシング、そのためには返済シミュレーションの活用が欠かせません。

 

新生銀行カードローン レイクの詳細と審査の申込はコチラ↓

 

大手消費者金融並みに充実している会員サービス

実は銀行カードローンの会員サービスは充実していないというのが一般的です。ネット上で確認できるのは次回返済日と返済額程度、これが普通です。

 

レイクは銀行カードローンでありながら会員サービスが充実しています。

即日振り込み

 

手数料無料で自分の銀行口座に借り入れ金額を振り込んでもある振り込みキャッシングサービスです。平日14時45分までに会員ページから手続きをすると最短1分で口座に入金があります。
※平日14時45分を過ぎた場合にはよく銀行営業日に振り込みが実施されます。

増額の確認と申込み

 

現在の融資限度額の枠を増額したいときにいくらまであげることができるか確認ができます。同時に増額の申込みも行えます。

 

借り入れ件数を増やすよりも増額で一本に!

借り入れ件数を増やすこと=返済先が増えることです。返済状況が混乱し多重債務の入り口になるのは「借り入れ件数を増やした瞬間」です。

 

そのため、限度額いっぱいまで借り入れをした状況でさらに借り入れを増やしたい場合には増額を選択するとよいでしょう。借り入れ件数は常に1社にしておくことがキャッシングの基本です。

 

増額がいくらまでできるのか会員ページで確認できるのはレイクだけのサービスです。

 

WEB返済サービス

 

手数料無料でインターネットバンキングから24時間いつでも返済ができます。金融機関の営業時間外でも返済ができます。メインとなるのは「三井住友銀行、りそな銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行」です。

 

それ以外にも地方銀行、信用金庫、労働金庫、信用組合などほとんどの金融機関で利用ができます。

※詳しくはレイク公式ホームページの「WEB返済サービス ご利用可能金融機関一覧」から確認ができます。

 

WEB返済サービスの使い方

  1. 会員ページにログインをしてWEB返済サービスに進む
  2. 希望の返済額を入力して金融機関を選択(金融機関のサイトに移動します。)
  3. 金融機関のサイトの案内にしたがって返済の手続きをします。
  4. 返済額を確認し振込みを実行します。

 

次回返済日の確認と変更

次回返済日の確認ができます。また返済が遅れそうなときにはここから返済日の変更ができます。返済日の変更ができるのは「約定返済日の3日前から」です。アクセスした日を含めて4日後までの日付指定ができます。

 

会員ページから返済日の変更ができるのはレイクだけのサービスです。

一般的なカードローンでは電話をかけて相談をすることからはじめなくてはなりません。

 

取引状況の確認

現在の取引状況、契約内容、過去20件までの取引履歴を確認できます。

取引状況
  • 借り入れ可能額
  • 完済金額(元利合計)
  • 利用残高
  • 利息
  • 遅延損害金
  • 不足金
  • 次回返済期日
  • 返済方式

※完済金額は、「今、一括で返済するなら」の金額です。

 

契約内容
  • 契約日
  • 限度額
  • 貸付利率(適用金利)
  • 遅延損害金利
  • 毎月の返済額
  • 毎月の返済日

 

WEB明細

1ヶ月間の取引内容をPDFで確認できます。ダウンロードも可能です。

 

WEB明細を確認すると計画的に利用ができる!

WEB明細サービスでは前月から過去6か月分の取引内容が確認できます。自分の使い方、返済の仕方を確認することで計画の見直しができます。

 

WEB明細を利用するには登録が必要です。

  1. 会員ページにログインをしてWEB明細サービスを選択
  2. メールアドレスの入力
  3. WEB明細のサンプルが表示されることを確認
  4. 注意事項を確認し、承諾して登録をクリック
  5. サービス完了のメールを受信して登録完了

 

メールお知らせサービス

返済日当日の3日前と、返済日を忘れてしまったときにメールで知らせてくれるサービスです。

※「e_info@lake.jp」から配信されます。

 

WEB問い合わせ

メールで問い合わせができます。深夜でも受付をしていますが対応時間は限られます。

急ぎの場合にはフリーコールへの連絡が安心です。

 

カード停止以来

カードを紛失、盗難、破損などをした場合には会員ページから停止の依頼ができます。

 

新生銀行カードローン レイクの詳細と審査の申込はコチラ↓