1. TOP
  2. 借金返済に困ったら
  3. 代位弁済とは?わかりやすく図解で教えて下さい

代位弁済とは?わかりやすく図解で教えて下さい

 2017/12/24 借金返済に困ったら   105 Views

代位弁済とは?わかりやすく図解で解説

個人信用情報機関でもブラックとして扱われる代位弁済(だいいべんさい)。しかしその代位弁済とはどのようなことをさしているのか、厳密には知らないかたも多いでしょう。代位弁済とはなんなのか?わかりやすく解説していきます。

代わりに返済をする、それだけでは代位弁済ではありません。

法律効果を伴う弁済が「
代位弁済

」です。

代位弁済の図解

AさんがB銀行からの借入に返済ができません。

そうすると保証会社はAさんの代わりにB銀行に対して返済を行います。

ここまででは代位弁済ではありません。

代位弁済とはその回の返済だけを代行するのではなく、債権自体を移動することによって「法律的に代わりに返済をすること」です。


つまり、残高から利息、諸費用などのすべての債権を保証会社に渡します。そして保証会社はAさんに対して弁済のたえにかかった費用も含めた返済を求めることができます。これが「
求償権

」です。

代位弁済が行われると、AさんはB銀行に返済をするのではなく、債権が移動しているため保証会社に対して返済を行っていきます。

代位弁済はいつ行われる?

返済期日から3ヶ月が経過すると代位弁済が行われる

とされています。

というのも、代位弁済が行われるタイムリミットは公開されることはなく、61日目といわれるところもあれば3ヶ月といわれているところもあります。

代位弁済が行われたことは自分でもわかる?

返済が遅れていることは自分でもわかるはずです。問題は「いつ代位弁済が行われるのか」ということ、同時に「いつ代位弁済が行われたのか」ということ。

代位弁済が行われたことは通知が来ることでわかります。

関連記事

  • 社会福祉協議会の貸付(生活福祉資金)は生活困窮者支援する

  • 利息制限法と出資法とグレーゾーン金利の関係

  • カードローンの返済方法をわかりやすく解説!

  • 2018年最新版!おまとめローンを失敗せずに利用する!

  • 多重債務ならば借金の一本化や債務整理を検討すること

  • 債務整理は手続きをしてから3年以内に完済すること