1. TOP
  2. 学生ローン
  3. カレッヂ

カレッヂ

 2017/12/24 学生ローン   37 Views

カレッヂの特徴

カレッヂでお金を借りる

学生の間にローンを利用したいなら、学生ローンの利用が最適なこともあります。
学生ローンを専門

に取り扱っている高田馬場のカレッヂでは、学生ならではのお金での悩みを解決してくれます。



カレッヂの公式サイトはコチラ

そもそも学生ローンとは?カードローンとの違いは?

学生ローンはその名の通り、利用対象者は学生になります。年齢は18歳から利用できるものもありますが、
20歳以上となっているものが中心 です。大学生だけでなく、大学院生や短大生、専門学校生なども申し込めるものがほとんどです。

さらにダブルスクールの学費などにも利用でき、申込上限年齢は34歳までという学生ローンもあります。銀行や消費者金融のカードローンは、20歳から利用できます。上限年齢はカードローンによって違いがありますが、70歳以上でも申し込みできるものも見つかります。

学生が申し込めないカードローンも一部ありますが、安定収入がアルバイトで得られていれば、利用できるものもあります。

最大の違いは、学生ローンなら未成年でも申し込めるものがある点でしょう。

また通常のカードローンでは、全国から同じ条件で利用できます。学生ローンもネット申し込みの利用などで全国どこからでも利用できるものも増えています。

ですが基本的には店舗数はあまり多くなく、直接申し込めるのは近くに学校や住居がある学生ということになります。


担保や保証人が原則として必要ない点は違いがありません。金利や限度額は、カードローンや学生ローンに関わらず取り扱う消費者金融や銀行ごとに違っています。

限度額はどれくらいまで借りられる?

カレッヂで利用できるのは、
1,000円から50万円まで となっています。希望額で申し込んでも、審査結果によってはその通りにならないこともあります。

注意しておきたいのは、カレッヂは貸金業者ですから、最高限度額の50万円借りたければ年収は最低でも150万円必要なことでしょう。

貸金業法という法律で決められているので、これはどこの貸金業者でも同じです。年収150万円となると、月に12万5,000円の収入が必要ということになります。仕送りや奨学金は含みませんので、アルバイトからそれだけの収入がないといけません。

借入可能額に加えて返済のことも考えて、限度額を設定しましょう。

学生証は必ず必要

学生ローンは
学生証 の提出は必須です。学生のみが利用できるわけですから、当然学生であることを証明する書類の提出は必要です。

大手消費者金融では運転免許証のみで申し込めるカードローンも多くなっています。学生ローンでは免許証などの本人確認書類に加えて、学生証が必要になり準備する書類は多くなるわけです。

老舗のカレッヂなら学生専門で安心

カレッヂは創業1977年、学生ローンを専門に取り扱う金融業者としても

老舗

です。金融業者は違法なところはもちろんのこと、許可を受けている場合でも営業年数は短いこともあります。

できたばかりの消費者金融はやはり申し込むのに不安を感じるでしょう。長く営業しているカレッヂならその点安心です。

自社ATMあり!セブン銀行ATMの利用もOK!

学生ローン専門と銘打っている業者は複数あります。しかし、ほとんどのところで借入方法は振込融資か直接店舗で借りるしかありません。振込融資は実行されるまでに心配もあります。またお金を借りた経験がなければ、いきなり店舗に行くのはかなり緊張するはずです。

カレッヂでは他にはない

自社専用ATM

を設置しています。発行されたカレッヂカードを使ってATMでキャッシングできます。

ATMは7:00から23:00まで、365日営業しています。

さらに現在新カレッヂカードが発行されています。これは
全国のセブン銀行ATMでキャッシングできます。

(利用金額に応じて手数料がかかります。照会なら手数料なし)すでにカレッヂカードを利用中の方も、ネットで申し込めばセブン銀行で使えるようになります。

全国に振込融資対応

カードによる借入以外にも、

全国に振込融資

を行っています。銀行口座さえあればどこでも、振込キャッシングで借りることができます。

大手消費者金融カードローンや他の学生ローンとの違いは?

カレッヂの学生ローンの最高金利は大手消費者金融と比較して低めになっています。大手消費者金融では17.8%〜18.0%程度の最高金利がほとんどです。カレッヂの最高金利は
17.0% ですから、キャッシング当初から低金利で利用できることになります。

他の学生ローンでは電話申し込みができないところもありますが、カレッヂでは来店、電話、インターネットいずれの申し込み方法でもOKです。

収入なしでも借りられる?

カレッヂは貸金業者なので必ず申込者の
本人収入 がないと借りられません。銀行カードローンでは、配偶者に安定収入があれば利用できるものもありますね。

しかし、貸金業者のローンは大手、中小に関わらず必ず収入があることが申し込み条件です。仕送りや奨学金、ギャンブルでお金が定期的に入ってくるといった場合も、安定した収入があるとはみなされません。

必要書類は?

来店申し込みなら
学生証はまず必須

です、さらに
免許証か保険証のどちらか1点

が必要です。振り込みによる借入を申し込む場合は、

  • 学生証
  • 免許証または保険証(パスポート+住民票でも可)
  • 銀行のキャッシュカード
  • 公共料金の領収書または請求書(いずれもない場合は要相談)

の4種類を必ず提出しないといけません。

学生ローンは就職活動に影響する?

学生ローンを利用して、就職活動に不利に働いたらどうしようと気になりますね。原則として、借入の有無を知ることができるのは、個人信用情報機関に記録されている個人信用情報です。この情報を照会できるのは

本人と金融機関のみ

です。

金融機関でも申し込みがあって情報を照会しますが、その時に申し込みをした本人に「照会してもよいか。」という許可を取ります。

また金融機関などへ就職を希望している方なら、「簡単に調べられるのでは?」と思ってしまいますね。しかし、金融機関はあくまでもローン履歴の照会を目的としての利用しか認められていません。

採用の可否を決定するために、個人信用情報機関の記録を照会することは法律で禁止されています。本人に照会して提出を求める企業があれば、大変問題のある行動といえます。

口コミ&体験談

20歳大学生「とにかくカレッヂカードが便利です!前に違う学生ローンで借りたことがありましたが、やっぱり面と向かってお金を借りるのって気まずかったです。カレッヂならカードが発行されるので、

誰にも会わずにキャッシングできます。

22歳専門学校生「初めてでしたが、とってもスムーズに借りられました。ローンの種類もあまり把握できてない自分のような頼りない学生にも

きちんと教えてもらえ

、カレッヂにしてよかったと思っています。」

20歳大学生「利息以上の返済でOKなので助かっています。毎月大きな額を返済できないので、元金は随時返せるカレッヂの返済方式は学生にも優しいですね。あとは

セブン銀行のATMでも返せる

ので、利便性も高いです。」

学生ローン一覧

学生ローン 実質年率 利用限度額
イー・キャンパス
14.4%〜16.8% 50万円以内
アミーゴ
14.4%〜16.8% 3万円〜50万円
カレッヂ
15.0%〜17.0% 1千円〜50万円
マルイ
15.0%〜17.0% 1万円〜50万円
フレンド田(デン)
15.0%〜17.0% 1万円〜50万円
友林堂
12.0%〜18.0% 1万円〜30万円
キャンパス
14.4%〜16.8% 最高50万円
学協
17.52% 1万円〜40万円
学灯社
16.5%〜18.0% 最高50万円
ニチデン
9.13% 30万円

関連記事

  • キャンパス

  • アミーゴ

  • マルイ

  • イー・キャンパス

  • 学生ローン一覧|おすすめの学生ローンはどこ?

  • ニチデン