クレジットカードでお金を借りる方法

クレジットカードでお金を借りるには

お金を借りる方法には、ローンやキャッシングなどいくつかあります。中でもクレジットカードでのキャッシングは、借りたいときにすぐ借りられるので利便性が高くおすすめ方法です。

 

お金が必要になるときに、一番問題になるのはどんなタイミングなのかが予測できない点でしょう。急にお金がいる時にクレジットカードで借りることができれば、安心感も違ってくるはずです。

 

ポイント還元や、年会費無料のものもたくさん登場しているため、ショッピング目的でクレジットカードを持っている方も多いですね。ポイント還元率などによって、複数枚使い分けている方もいるでしょう。

 

クレジットカードにキャッシング枠を付帯させることで、お金を借りられるようになります。

 

キャッシング可能なクレジットカードを持っていれば、特に手続きなしでATMやCDを利用してお金を引き出すことができます。

 

このようにクレジットカードでお金を借りるのは大変便利なのですが、気を付けておきたい点もあるのです。クレジットカードで借りる前に、メリット、デメリット、気になる点を確かめておきましょう!

 

クレジットカードでのキャッシングはこんな時におすすめ!

@すでにクレジットカードを持っている(キャッシングできる枠がある)

クレジットカードも申し込みからスタートするなら、一部のものしか即日発行に対応していません。今現在クレジットカードを持っていて、なおかつキャッシング枠があるなら、ATMで即現金を引き出せます。

 

また最近では、振込キャッシングに対応しているクレジットカードもあります。

 

A難しい操作なしでキャッシングしてしまいたい!

クレジットカードを利用したATMでのキャッシングは、銀行口座から現金を引き出すのと同じ感覚で行えます。お金を借りるからといって、特に難しい操作などをする必要はありません。提携ATMはコンビニなどに設置してあることも多く、借りたいと思ったときに特に不安を感じる必要なく利用できます。

 

B今すぐお金を準備する必要がある

クレジットカードなら、いざという時に24時間いつでも借りられます。急いでいるときに審査の時間を待たずに、ATMにカードを入れればすぐに借りられます。

 

ただしATMによって、利用できない時間が決まっていることや、短時間のシステムメンテナンスが行われていることもあるため、その点には注意が必要です。

 

振込キャッシングも対応時間や、金融機関の営業時間に気を付けておきましょう。

 

クレジットカードキャッシングのメリットはこれだ!

@クレカのキャッシング枠さえあれば手続きや審査なしですぐ借りられる

クレジットカードのキャッシング枠があれば、ローン申し込み手続きからスタートしなくてよいのです。ローン申し込みでは、書類の準備でも時間がかかります。その点クレジットカードはすでに申し込みや審査は済んでいるため、いつでも借りられる状態といってよいでしょう。

 

AコンビニATMでも借りられる

お金を借りるために、わざわざどこかに行くのは大変です。さらに、誰かに借金していると、はっきりわかってしまうのも困りものです。クレジットカードで借りる場合には、提携しているATMならコンビニでも借りられます。

 

ATM機に提携しているクレジット会社がわかるように、ステッカーなどで表示してあります。コンビニATMなら自分の銀行口座から引き出しているのか、お金を借りているのかは周囲の人にはわかりにくいでしょう。

 

B海外ATMでも現地通貨を引き出せる(両替不要)

キャッシングは日本国内のATMだけでなく、海外のATMでもできます。クレジットカードを使って、海外キャッシングすると、両替不要になります。両替にかかる時間や手数料などは、旅行時には大変気になるものですが、クレジットカードを持っていればその心配はなくせるでしょう。

 

為替レート、利息がかかること、海外キャッシングでは自動的にリボ払いになるクレジットカードもあるため事前に確認することが注意点となります。

 

為替レートはキャッシングした日ではなく、カードの利用データが決済を行うセンターに到着した日となるため、事前に予測できないのです。

 

クレジットカードで借りたときの気になるデメリット

@金利が高め

クレジットカードにもよりますが、金利は18.0%程度のものが多いです。カードローンなら、利用額にもよりますが最高金利でも12.0%〜14.0%前後のものも見つかります。長期や何度でも繰り返して借りる場合には、できるだけ金利を抑える意味からクレジットカードは不向きかもしれません。

 

A他のローン審査に影響が出ることがある

クレジットカードのキャッシングは、貸金業法に基づいた貸付となります。つまり、審査では消費者金融などの借入と、同じものとみなされるわけです。貸金業法では年収の3分の1までしか借りられません。そのため、クレジットカードのキャッシング枠があれば、他のローンの限度額が低くなる可能性もあるでしょう。(ショッピング枠は貸金業法の対象外です。)

 

Bショッピングのようにポイント還元はなし

キャッシング枠を利用しても、ショッピングのようなポイント還元はつきません。同じカードを使っていますが、ショッピングとキャッシングでは全く違う利用方法と考えたほうがよいですね。

 

クレジットカードキャッシング枠の申し込み方法

クレジットカードを使ってお金を借りようと思ったときは、自分が持っているクレジットカードに、キャッシング枠が付帯しているかどうかをまず確認しましょう。

 

 

キャッシングについて確認したいときには、カード会社のコールセンターや自動音声サービスなどを利用するとよいですね。
カード会社のウェブサイトからログインして確かめる方法もあります。


 

これからクレジットカードを申し込むなら、キャッシング枠の申し込み欄に金額を記入しましょう。ただ初めてクレジットカードを申し込む際に、これまでの金融事故の履歴が残っていれば審査に通らない可能性もあります。

 

すでに持っているクレジットカードのショッピング枠の利用額が年収の半分を超えている場合などは、キャッシング枠を申し込んでも難しいといわれています。

 

また、他のローン利用での影響も受けやすく、すでに貸金業者で年収の3分の1額まで借りている場合も貸金業法を超える貸付はできないため、キャッシング枠は利用できません。

 

具体例visaカードでお金を借りる方法をご紹介

クレジットカードは持っているものの、これまで一度もキャッシング枠を使ったことがない方もいらっしゃるでしょう。いざ借りようと思ったときに、やり方がわからない…ということにならないためにも、visaカードでキャッシングする方法をご紹介します。

 

visaが提携しているATMやキャッシュディスペンサーを探します。

 

visaのロゴステッカーなど記載を確認しましょう。金融機関だけでなく、コンビニATMなども使えます。ATMは引き出しだけでなく、入金や通帳記帳などもできます。キャッシュディスペンサーは引き出しのみできる機械です。

 

キャッシングの手順

1. 画面上のメニューで「お引き出し」を選択
(「クレジットカード」のボタンがある場合はそちらを選択)
2. クレジットカードを投入
3. 暗証番号の入力
4. 「お借り入れ」の選択
(2.クレジットカード投入前に「お借り入れ」を選択する機種もあり)
5. 返済方法を選択
(「1回払い」や「リボ払い」など。)
(「カードローン」「キャッシングサービス」と表示された場合は、カードローン=リボ払い、キャッシングサービス=1回払いとなる。)
6. 借入金額を入力(1万円単位)
7. クレジットカード、利用明細、現金の受け取り

 

クレジットカードでお金を借りたあとの返済方法は?

クレジットカードでのキャッシングは、お金を借りているわけですから、返済する必要があります。ATMで借りるときに返済方法を指定していますので、それに従って返済することになります。

 

1回払いを選択した場合

一括払いともいいます。1ヶ月間に利用した金額を翌月に一括で返済します。かかる利息は利用した期間分となります。利用額が大きいと、一度で返済するのは負担を感じるかもしれませんが、返済期間が長くなってしまうことはありません。利息も返済までの日数分となるわけです。

 

リボ払いを選択した場合

利用残高をもとに、決まった額を返済していきます。毎月返済する額は一定なので、どれくらい返済するかの計画を立てられます。

 

一度にまとまった額を返さなくてよいので、負担が軽くなる気がしますが利用日数分に応じた利息を支払うため、利息額が大きくなる可能性があります。

 

また、何度でもキャッシングしてしまうことで、返済期間が長期にわたることもある点に注意しましょう。

 

Q.クレジットカードでお金を借りると違法になるって本当?

A.クレジットカードのキャッシング枠を利用した借入は、もちろん違法ではありません。問題になっているのは、クレジットカードの現金化です。正しく言うと、クレジットカードのショッピング枠を利用して、物品を一旦購入し、それを売ることで現金を手に入れる方法です。

 

今のところ現金化は違法ではありません。ただクレジットカードを発行する会社は違反として規定しています。現金化していることがクレジットカード会社にわかると、利用料金一括請求、強制解約というペナルティが設けられているケースがほとんどです。

 

  • 現金化は悪質な業者が行っていることが高い割合を占める点
  • 購入する商品と買取の金額が一般的にみてバランスがとれていない点
  • ローンなどに換算するとかなり高金利となる点

 

などクレジットカードの現金化には大きな問題が潜んでいます。気軽にお金を借りられる方法とは思わないほうがよいでしょう。

 

キャッシング枠がいっぱいでも借りたい緊急事態だとしても、絶対に利用しないようにしましょう。

 

Q.返済で気を付けたいことは?

A.リボ払いと一括払いから返済方法を選択しますが、リボ払いになった時はとにかく利息が大きくなる可能性があります。利息の計算方法を見ておきましょう。

 

一括払いの場合

10万円を金利18%で15日間利用
10万円×18%÷365×15=739円
10万円を金利18%で30日間利用
10万円×18%÷365×30=1479円

リボ払いの場合

10万円を金利18%で5ヶ月間に渡って返済
毎月の返済金額20,908円×5=総返済額104,540円(利息合計4,540円)
10万円を金利18%で10か月間に渡って返済
毎月の返済金額10,843円×10=総返済額108,430円(利息合計8,430円)

 

このように、リボ払いと一括払いの金利の違いはかなり大きいものとなります。返済では上手に随時返済や繰り上げ返済を取り入れないと、いつまでも返済期間が続く結果になりかねません。

 

ただし随時返済などができないクレジットカードもあるため、クレジットカードを選ぶときや返済方法を決めるときには要注意です。

 

Q.クレジットカードでキャッシングできないのはどんなとき?

A.クレジットカードでキャッシングができない時には、いくつかの理由が考えられます。

 

  • キャッシングの利用枠が設定されていない
  • キャッシング枠はあるが利用不可
  • 支払いの滞納
  • 有効期限切れ
  • 提携外ATMを利用した

 

などがあります。

 

それぞれの理由で、対策が取れる場合とすぐにはキャッシングできない場合があります。利用枠に関してなら、設定の変更で使えるようになることがあります。ただしショッピング枠いっぱいまで使っている場合には、キャッシングできません。

 

また支払いの滞納が続くと信用情報機関に登録されてしまうため、他のローンなども利用できなくなります。

 

クレジットカードは自動更新のものが多いので、期限前には新しいクレジットカードが届くはずです。しかし、支払いの遅れや全く利用していない会員などは新規カードが送られてこないこともあります。

 

キャッシング前に期限の確認をしておきましょう。提携ATMは、事前に提携金融機関やATMを調べておくと確実です。

 

Q.キャッシング枠は増額できる?

A.クレジットカードを利用している、支払いも遅れていない状態だと、自動的にショッピング枠やキャッシング枠が増額していることもあります。また増額申し込みも受け付けていますので、増額希望の際には利用カード会社に連絡してみましょう。会員ページなどからインターネットで増額を申し込めるカードがほとんどです。

 

ただし、

 

  • クレジットカードを作ってからあまり期間が経っていない、
  • 利用状況がよくない(作っても全く使っていない状態)、
  • 支払いに遅れが出ている、
  • すでに他の貸金業者のローンなどで総量規制額(年収の3分の1)いっぱいまで借りている

 

状態では、増額できないこともあります。

 

Q.カードローンとクレカのキャッシングどちらがいい?

A.お金を借りる方法はクレジットカードのキャッシングだけではないため、「どの方法がいい?」と悩んでしまいますね。特にカードローンは銀行のものや消費者金融のものなど種類も多いため、選ぶのも難しいと感じます。

 

まずそれぞれの特徴を知っておきましょう。さらに自分のキャッシングでの希望と照らし合わせると、どちらがよりベストの方法かがわかります。

 

クレジットカードキャッシングの特徴

  • キャッシング枠の額はクレジットカード利用当初なら低め(10万円程度からスタートするケースが多い)
  • 金利は18%程度と高め
  • 年会費がかかるものもある
  • 既にクレジットカードを持っているなら申し込みや審査がいらない

 

カードローンの特徴

  • 限度額を年収に応じて設定できる(クレジットカードのキャッシングより大きめの額で設定できる可能性あり)
  • 金利は最高金利でも12%前後のものもあり
  • 入会金や年会費などのコストなし
  • カードローンで借入枠を作っていないなら、申し込みや審査の時間が必要

 

借入の希望では

 

  • できるだけ大きな金額が必要
  • 即日融資など早く借りたい
  • 金利を抑えたい

 

などがあるでしょう。

 

限度額を大きくしたい、低金利で借りたいならカードローンのほうが適していることが多いです。またスピーディーに借りたいならクレジットカードキャッシングがよいこともあります。ケースバイケースで、使い分けましょう。

クレジットカードでお金を借りる方法記事一覧

楽天市場をよく利用する方なら、必ずといってよいほどみんなが持っている楽天カードです。年会費無料でポイントがしっかり貯まりますし、若い方や勤続年数が短い方も持ちやすいといわれています。こんな特徴を持つ楽天カードはショッピングだけでなく、お金を借りることもできます。具体的なカードの申し込み方法や、実際のキャッシング方法はどうなっているのでしょうか?楽天カードでお金を借りる方法楽天カードのキャッシングサ...

マルイグループでお得に使える年会費無料のエポスカード、ポイントも貯まり使いやすいと評判ですね。ショッピングでは活用している方も多いエポスカードを使って、お金を借りることができます。手持ちの現金が足りないときに、サッとお金を準備する方法があれば安心ですね。エポスカードでお金を借りる方法は、クレジットカードを使ったキャッシングとなりますが、金利や限度額などの利用条件はどうなっているのでしょうか?また返...

イオンをよく利用する方には身近なイオンカードは、セールやポイントの面からもお得なクレジットカードです。SUICAまたはWAONと一体化したカードもあり、1枚で大変便利に使えます。さて、そんなイオンカードでお金を借りることはできるのでしょうか?クレジットカードにはショッピング機能だけでなく、キャッシング機能も付帯しているものがあります。限度額の範囲内で利用し、ショッピングでの支払いと併せて返済するも...

永久不滅ポイントや、年会費がかからない点からも持ちやすさで定評があるセゾンカードでは、キャッシングも利用できます。セゾンカードは提携カードなども多く、種類が豊富なので利用目的やポイントなどに応じて選べるのが特徴です。キャッシング方法は2種類あります。実際にカードをATMに入れてキャッシングする方法だけでなく、ONLINEキャッシングという自分の銀行口座に振込を受ける方法も利用できます。代表的なカー...

代表的な国際ブランドのマスターカードが提携しているクレジットカードでも、お金を借りることができます。VISAカードと比較されることが多いのですが、マスターカードのシェアは世界で2位となっています。(NILSON REPORT クレジットカード売上高の世界シェアVISA48.5%に続き31.7%)また加盟店でもVISAが利用できる店舗は同時にマスターカードも使えることがほとんどです。マスターカードは...

信販会社の中でも大手であるジャックス(jaccs)は、VISA、マスターカード、JCBの3ブランドのクレジットカードを発行しています。クレジットカードはショッピングに利用できますが、お金を借りる方法としても優秀です。ジャックスカードを利用してキャッシングする場合の金利などはどうなっているのでしょうか?またジャックスの車のローンは、国内2位の取扱高を誇っています。さらにブライダルローンなどの目的ロー...

エネオスカードには、Cタイプ、Pタイプ、Sタイプの3種があります。またNICOSとの提携カードもありますが、いずれもお金を借りることはできるのでしょうか。日本で最も多いといわれているガソリンスタンドであるエネオスがトヨタファイナンスと提携して発行するクレジットカードがエネオスカードです。車に乗る方なら持っておきたい一枚といわれています。クレジットカードとしてのメリットや、キャッシングを利用する際の...

JR東日本が取り扱う、ビューカードとの提携で発行されているのがルミネカードです。ルミネカードではビューカードの基本機能がすべて付帯しているため、全く同等に利用できます。さらにルミネでの買い物はいつでも5%オフになるお得さも大きな特徴です。ただビューカードではキャッシングできないという情報を見かけます。ルミネカードも同様にキャッシングできないのでしょうか?もしできる場合は、金利や限度額なども気になり...

クレジットカードの代名詞のような三井住友visaカードでは、ショッピングとキャッシングが利用できます。ショッピングは言うまでもなく、店舗やネットで買い物できます。キャッシングは、商品購入ではなくお金を借りる機能です。「ちょっとお金が足りない。」という時に大変便利ですが、使い過ぎないように気を付けておきたい理由もあります。三井住友visaカードでキャッシングする場合の金利や限度額、その他の注意点をご...

エディオンカードは、2つのクレジット会社が発行しています。オリコとセディナですが、ショッピング時に受けられる優待加盟店などが違っています。エディオンカードを使ってキャッシングでお金を借りることもできるのか、またキャッシングは発行するクレジット会社によって同じ条件で利用できるのかなどが気になりますね。キャッシングが可能な場合は、利用できるATMや返済方法なども確認しておきたいところです。エディオンカ...

ファーストクレジットカードとしても人気が高いライフカード、学生の方も持ちやすいと定評があります。ライフカードでお金を借りる際の金利や利用可能額はいくらぐらいになるのでしょうか?ライフカードの国際ブランドはVISA、マスターカード、JCBの3種類です。ポイントの高さなどが注目されやすいですが、実はキャッシング機能も使いやすいと評判です。ATMキャッシング以外の借入方法もあり、お金が必要な時に便利です...

ファミリーマートでお金を借りるには、クレジットカードやローンカードが必要です。ファミリーマートといえばファミマTカードですが、その他のローンカードでもファミマに設置してあるATMでキャッシングすることも可能です。コンビニは利便性の高さが大きな特徴ですが、キャッシングをする時ももちろん便利です。さらに借りるときだけでなく、返済もできます。銀行口座のお金が心もとないときなどにも活用しやすいでしょう。フ...

通信販売大手のベルーナは、カードローンを取り扱っています。カードローンでは、ベルーナノーティスという名称です。お金を借りる必要があるときにも、安心して利用できるキャッシングサービスといわれています。知名度の高い通販会社なので安心感も高く、女性も申し込みやすいでしょう。審査にかかる時間や、ローンの金利と限度額などお金を借りるにあたって気になる点もありますね。また、どこで借りられるのか、ネットキャッシ...