1. TOP
  2. 中小消費者金融ランキング
  3. アロー

アロー

 2017/12/24 中小消費者金融ランキング   282 Views

アロー

アローでお金を借りる

信頼と実績のある消費者金融が
アロー

です。企業理念である信頼、コンプライアンス、責任の3つを利用者に提供することをモットーとしています。

借入目的を自分で決められるフリープランと、現在の借入をまとめたり借り換えたりできる借換ローンを取り扱っています。


アローの公式サイトはコチラ

金利と限度額は?

アローのスタンダードキャッシングプランである「フリープラン」の金利は
実質年率15.00%〜19.94% です。また融資可能額は
最高200万円 までの設定ができます。さらに貸金業法に基づく借換ローンも取り扱っています。こちらも金利は15.00%〜19.94%、融資額は同様に200万円まで利用可能です。

貸金業者は総量規制法に従った貸付をしないといけません。そのためフリープランでは、年収の3分の1までの額が借りられる最高額です。

しかし借換ローンは、顧客の利益保護に支障を生ずることがない契約に該当するため、年収の3分の1を超える額を利用することもできます。

限度額増額したい時には

限度額を増額したり、再利用したりすることもできます。専用の申し込みフォームがあるので、依頼はスムーズにネットで行えます。増額するときに気を付けておきたいのは、総量規制です。また、返済が難しくなるほどの額を借りてしまわないようにしましょう。

融資対象地域は限定されている?

愛知県名古屋市にアローはあります。ですが、申し込みはネットなどを利用して

全国どこからでも行えます。

(電話申し込み不可)自分の銀行口座に振込融資で借入できるので、住んでいる地域を問いません。

借入前に来店は必要?

アローは

ネットでの申し込みや契約

ができます。

また電話での申し込みはできませんが、FAXや郵送でなら申し込めます。

遠方に住んでいる方、仕事が忙しくてなかなか時間を取れない方も安心して契約まで進められます。

審査時間はどれくらいかかる?

アローのフリープランでは、
最短45分で審査が完了

します。大手消費者金融なら最短30分のところがほとんどなので、少し長めですね。しかし保証人や担保は原則不要なので、申し込みを早めに済ませておけば当日融資も可能です。スピーディーなローンに分類されることは間違いありません。

審査基準は厳しい??

アロー独自の審査基準に基づいて審査が行われます。審査基準を公表しているローンは絶対にありません。申し込みできる条件を満たしておけば、審査に通る可能性があると考えておきましょう。

申し込み条件を確かめておこう

申し込みできるのは

20歳以上65歳以下の方

です。66歳以上の方は申し込みできません。また

健康保険に加入

していることも申し込み条件です。

安定した収入が必要なので、無職の方も契約できません。自営業者の方は必ず確定申告などの年収証明書を提出します。

他社で借入していてもよいのですが、返済が遅れている場合には契約できません。

以上の申し込み条件を満たしていることが前提です。さらに個人情報の提供・登録・利用に同意し、契約条項や契約に関する説明を確認、電磁的交付利用に承諾してからでないと申し込みがスタートできません。

パート・アルバイト・学生・専業主婦でも申し込める?

パート、アルバイトや派遣社員、契約社員の方でも申し込めます。学生専用のローンは現在取り扱っていません。専業主婦には安定した本人収入はありませんので、原則として貸金業者で借りることは不可能です。

年収の多さよりも、収入が毎月安定してあるかどうかのほうが重要です。

アルバイトの収入が月によって違う場合は、返済のことも含めて少ないほうの月に合わせて借入希望額を決定しましょう。

在籍確認はどうなる?

勤務先への在籍確認は、原則としてどのようなローンでも行われます。担保や保証人が必要ないローンでは、申込者本人の収入が返済の確実な手段であるかどうかを確かめないといけないからです。

とはいっても勤務先に「消費者金融のアローです。フリーローンのことで○○さんお願いします。」とはかかってきません。そうなると当然誰でも問題になってしまいますね。電話は担当者が「△△と申しますが、○○さんはいらっしゃいますか?」と個人名でかけてくれます。

気になる場合は、保険やクレジットカードに申し込んだと社内で言っておくと不自然ではありません。

アローで即日融資はできる?

来店不要で借入の手続きができるので、
遠くに住んでいる方も即日融資を受けられます。

ただ振込でのキャッシングになりますので、金融機関が振込に対応している時間帯までに審査を完了させないといけません。

審査は最短45分ですが、混雑している場合などで長引くことを予測しても、できるだけ早めに申し込みを済ませておくに越したことはありません。

ただ実際に審査を受けた方の場合、申し込み当日に融資ができる状態まで進められるというのが多くのパターンのようです。というのは、

審査のスピーディーさよりも丁寧さ

を優先しているためです。

すでに借入がある方などでも、総量規制の範囲内でできるだけ対応しようとするのが中小消費者金融の特徴だからです。申し込みをする側も「絶対に今日借りる!」とは考えず、少し余裕を持っておくほうがよいでしょう。

返済方法や返済方式は?

フリーローンでは、返済方式は
残高スライドリボルビング方式 が採用されています。この返済方式は、毎月決まった額を返済していく方法です。たとえば1万円返済するなら、その内訳が元金プラス利息になります。返済額回数は相談の上で設定します。

無理なく返済計画が立てられるように、アローのサイトでは返済シミュレーションができるようになっています。ぜひ活用しましょう。

借換ローンでは元利均等返済方式となります。返済回数は2〜180回、最長15年以内で返済額を決定します。

自己破産などの債務整理経験ありでも借りられる?

中小消費者金融は、債務整理をした方にも柔軟に対応するところが多いですね。ただ、債務整理の記録が残っているのは、個人信用情報機関です。情報は金融機関や貸金業者が共有しています。債務整理の中でも、任意整理なら返済しないわけではありません。

しかし、最初の契約を完了できなかったとみなされ審査では不利に働いてしまうのです。債務整理の履歴は永遠に残るわけではありません。
確実にローンを利用したいのなら、信用情報機関の記録がなくなるまで待ってからのほうがよい

でしょう。

WEBキャッシング会員サービスあり

2016年から会員向けにWEBキャッシングサービスがスタートしています。会員ページからWEBでの追加借入申し込みや、取引情報の確認などが簡単にできます。


アローの口コミレビュー

2社ほど審査に通らず追い詰められた感じでした。可決された金額は思っていたよりも多く、十分です。なによりどこでも借りられないかもという

不安を解消してくれた

ので、感謝しています。電話で申し込みはできないのですが、相談や疑問の解決などはできます。申し込み前に気になる点はすべて解消しておくことをおすすめします。

まあ中小の消費者金融って怖いかなと思っていました。でも思い切って電話したら、

丁寧に説明してもらえました。

もちろん必要なことは聞かれますけれど、応対はとても優しいので不安になりませんでした。最短45分という通りにはいかなかったけれど、その日のうちに可決の連絡をもらいうれしかったです。振込も翌日に実行されたので、スピーディーだと思います。

他社借入があったので、借りられないかなと思いながらネットで申し込みました。

総量規制額のぎりぎりまで貸してもらえることになり、

本当に申し込んでよかったです。返済遅れがなかったのがよかったみたいなので、今ローン利用中なら苦しくても絶対返済に遅れないように意識しておくべきだと思います。


アローの公式サイトはコチラ

関連記事

  • キャレント

  • エース

  • ニチデン

  • エス・ジー・ファイナンス

  • ハローハッピー

  • ユニーファイナンス