1. TOP
  2. 中小消費者金融ランキング
  3. アルコシステム

アルコシステム

 2017/12/24 中小消費者金融ランキング   70 Views

アルコシステム

アルコシステムでお金を借りる

兵庫県姫路市で1983年から営業している振込キャッシング専門の業者です。
老舗の業者

ということは(登録更新回数はなんと11回にも上ります。)それだけ安定した利用者も多いということです。

また、貸金業法改正後にたくさんの消費者金融の経営が立ち行かなくなりました。
改正貸金業法が完全に施行となった2010年以降も営業が続いている 点は、申込者にとって安心材料になります。


アルコシステムの公式サイトはコチラ

金利と限度額は?

アルコシステムで取り扱っているローンは1種類、
証書貸付のみ

です。金利は実質年率
15.0%〜20.0% となります。貸付可能額は
50万円 です。

限度額は総量規制額の範囲内で決定します。つまり年収の3分の1以下の額までしか借りられません。利用可能な金額はあまり大型ではありません。少額を利用したいときに適しています。

誰でも融資を受けられる?

中小消費者金融は、柔軟な審査対応をしているところが多いです。そのため、誰でも借入ができるのでは?と安易に考えてしまいます。しかし、どんな大手でも小さなところでも順守しているのは同じ貸金業法です。

本人収入がない場合や、他社借入での返済が遅れている場合、以前の延滞などの金融事故の記録が残っている場合などは、ほぼ審査を可決になることはできません。

誰でもOKと考えず、まず申し込み条件を満たしているかどうかをきちんと確認しましょう。

担保や保証人は必要?

担保、保証人ともに原則として不要です。ただ中小消費者金融では、審査において担保や保証人を準備できるなら可決になるということもよくあります。

担保や保証人を準備していても審査に通らないこともあります。

担保は簡単に準備することは難しいでしょう。保証人を誰に頼めばよいのかを計画しておくことならできます。ケースバイケースですが

念のため準備

しておきましょう。

申し込みはWEBで

アルコシステムでは申し込みはW
EBのみ受け付け

ています。

電話での申し込みはできませんので、WEBの申し込みフォームを必ず利用して手続きをスタートしましょう。

はじめての利用での申し込み手続き

申し込みではまず健康保険未加入の方、現在他社の返済が滞っている方、未成年者は申し込みできない点、申し込み時に紹介屋などの仲介業者を介していないかどうかという点などの注意点を確認して手続きを始めます。

最初の申し込み条件を満たしていない場合は、まず申し込みもできません。再度条件を満たしてから手続きをスタートしましょう。

身分証明書(健康保険証・運転免許証)、収入がわかる書類(給与明細などの手取り月収がわかるもの・源泉徴収票などの年収のわかるもの)を手元に準備して手続きを進めます。

書類は申し込み者によって変わることもありますね。「この書類でも受け付けてもらえるかな?」と気になった場合は問い合わせましょう。

同意事項すべてに同意・承諾できるなら申し込み手続きは継続できます。同意して進めばその後申し込みフォームが出てきます。

空欄に従って、必要額や使いみち、配偶者の承諾、他社の利用状況などの必要事項を記入していきましょう。記入する内容は詳細に渡っていますので、申し込みの段階で不明の場合は空欄のままでも一旦送信できます。

ただし審査で必要な事項なら、その後質問される可能性もあるので入力できなかった項目は念のため調べておきましょう。

最短即日利用も

アルコシステムでは
最短で申し込んだ日のうちに、銀行口座への振込融資

を実行できることがあります。

土・日・祝日・年末年始・夏期など休業日には即日審査回答はできません。また金融機関の振込対応時間に応じますので、審査結果が出た時間帯によっては即日振込を受けられません。

アルコシステムの年末年始や夏期休暇に関しては、事前にウェブサイトで案内されますので確認しておくとよいですね。

返済回数や期間、返済方式は?

返済回数は1〜60回、返済期間は最長で5年間になります。返済方式は
一括返済、元利均等返済、元金均等返済、リボルビング返済 のいずれからから行います。

主な返済例はアルコシステムのサイトでも見つかります。

例えば5万円を借りた場合に、元利均等方式を選ぶなら何回に分割して返済するかによって、1回分の金額と総支払額と利息額がわかるようになっています。

返済計画はローン利用前にはとても重要なので、きちんとシミュレーションしてから借入額を決定しましょう。

増額・再利用は可能?

WEBで増額・再度の申し込みができます。初回の申し込みと同様に、確認事項に同意して増額、再申し込みの手続きを始めます。アルコシステムは証書貸付ですから、借りる都度申し込みが必要になります。

限度額を決めておき、その範囲で借りられる大手消費者金融のカードローンとは借入方式が違っているので注意しましょう。

紹介キャンペーンあり!

アルコシステムでは現在(2017年7月21日)友達紹介キャンペーンを行っています。紹介した友達や知人がアルコシステムに新規申し込みをし、利用額が15万円以上の場合最高で1万円プレゼントとなります。


ただし利用額が5万円未満なら謝礼はなし、5万円以上15万円未満なら謝礼は5,000円です。

アルコシステムの評判

  • 2度目の利用です!前回利用後何年か経っていましたが、今回もスムーズでした。
  • 小さな消費者金融のようですが、営業年数が長かったので安心でした。
  • 証書貸付しかないので、「もうちょっと借りたい。」と思ったときに不便です。
  • 消費者金融の最高金利は18.0%のところが多いので、ちょっと高いかなとは思います。
  • 審査時間が短くて即日融資できました。


アルコシステムの口コミは?

急いでいましたので、

即日振込融資にも対応していて助かりました。

申し込み先を探していた時には、審査は即日にできても実際の融資は2〜3日後というところが多かったからです。審査のスピードだけでなく、電話応対も丁寧な点がよかったです。

大手以外で初めて選んだのがアルコシステムでした。WEBしか申し込みができなかったのですが、特に不便はありません。ネット申し込みをしてから、実際に自分の銀行口座にお金が振り込まれるまでは瞬く間でした。審査が以前より厳しくなっている、借りられる額が低くなっているという噂も見かけていましたが、

すんなり希望額通りに可決

になりました。

アルコシステムでは絶対に保証料がかかるという情報があったので、ちょっと気になっていました。ですがもちろん登録業者なので、保証料と利息の合算も絶対に上限金利は越えません。つまり

最高でも20%の金利で借りられます。

消費者金融は高金利と思っている人も多いですが、銀行カードローンだって最高金利18%のものもあるので、必ずしも消費者金融だけが高いというわけではないですね。


アルコシステムの公式サイトはコチラ

関連記事

  • フクホー

  • ニチデン

  • フタバ

  • キャレント

  • ライフティ

  • アロー